FBA Home Page
FBA Home Page  
 


海外コンペティション速報
   
【速報】世界最高峰の大会「レジェンド」で大阪の神村美幸がプロ部門4位

米国・ラスベガスのルクソール・カジノで開催されたフレア・バーテンディング(以下、フレア)世界最高峰の大会「Legends of Bartending 12」(レジェンド 12)は、現地時間3月9日夜にファイナル(公開決勝)が行なわれ、プロ部門で大阪から出場した女性フレアバーテンダーの神村美幸が決勝に進出し、決勝でも4位入賞を果たしました。

   

世界の頂点まであと一歩まで迫った神村

日本の女性バーテンダーとして
初めてのレジェンド
決勝、そして世界4位


神村美幸は日本の女性バーテンダーの中でも指折りの実力者として知られ、昨年のレジェンドでも中級者を指すアドバンス部門で優勝し、今年は頂点であるプロ部門にエントリーしていました。
日本における新人戦「フレッシュ・フレア・バーテンディング」を2007年に制してANFAのニュー・コンペティター賞を受賞。2008年の全国大会「ANFA全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」でも女性として唯一決勝に進出し、8位に入賞していました。

ポアテスト、スピードラウンド、ワーキングフレア、エキジビジョンの4ラウンドで競う過酷な総合大会のレジェンドで、日本から唯一の出場選手となった今年。日本代表選手としても2007年以来3年ぶりにプロ部門決勝に進出し、世界の頂点まであとわずかに迫る大活躍を見せました。

メジャーでの活躍を引っ提げての日本のフレアシーンへの凱旋も期待されます。

   

≪LEGEND 12 最終順位≫

■プロ部門■
1位 DANILO ORIBE
2位  GIANLUGI BOSCO
3位  DARIO DOIMO
4位  MIYUKI KAMIMURA
5位  NICHOLAS OLLINEY
6位  STEVEN JARMUZ
7位  ERIC PARKER
8位  RICCARDO MASTROMATTEO
9位  BEHNAM GERAMI

   

High Spirits社が主催する「Legends」は、過去の実績や前年成績により選抜された選手のみが出場できる、ゴルフ「マスターズ」のフレア版といえます。この大会は毎年春に開催され、世界一のフレア・バーテンダーを決める大会として認識されており、今大会で12回目を数えました。
国際組織FBAのツアー大会における最高位にあり、競技種目の多さと過酷さから世界最高難度のフレア大会といわれています。

 

日本人選手は2002年に、日本におけるフレアの先駆者であり日本フレア・バーテンダーズ協会(FBA JAPAN)現会長の北條智之と米国でフレアを学んだ岩本博義が初出場し、翌2003年の岩本、2006年の前田知憲によるプロ部門3位が過去最高位。最近では2007年の成田栄治の4位が最後の決勝進出でした。

ANFA広報部スタッフ募集
 
ANFAのスポークスマンとなれるスタッフ(限定1名)を募集します

ANFAでは、広報部スタッフの募集を開始しました。
大会・イベント等の告知や取材受付、情報提供や案件に応じたキャスティングなど、ANFAを支える重要な業務です。広報部の業務はボランティアですので、報酬は発生しませんが、やる気のあるかたの挙手をお待ちしております。
   
広報部の主な業務:
・メディアからの取材問い合わせへの電話・メール対応
・ 資料・映像の提供
   (取材案件に応じたフレア・バーテンダーや店舗のキャスティング)
  ・大会・イベントの事前告知 ・大会結果の告知
  ・大会用採点表やイベント用資料の作成
  ・会員登録状況の管理  
  ・ANFAホームページの更新・管理 など
   
応募資格:
・飲食業界、バー業界、フレア・バーテンディングへの関心必須
・PCの基本操作必須/電話・メールのマナーをわきまえている方
  ・毎日メールチェックをできる方
  ・広い情報収集力
  ・インターネットの知識あると尚可
  ・ホームページ編集ソフトの操作経験は不問
  ・バーテンダー、フレア・バーテンダーとして実績は問いません
  ・現時点でANFA会員である必要はありませんが、広報部として
 活動していくにあたり、ご入会いただきます
   
ご担当いただく方には、近い将来の広報本部長候補としてフレア・バーテンディングの知識や情報、広報業務やホームページ管理等の技術は、広報部として活動しながらご提供いたします。ご応募お待ちしております。
   

お問い合わせ、応募はご連絡先を記載の上メールをお送りください。

   
  ANFA広報本部 長嶋宏明(E-MAIL:PR@fba.jp)まで

会員向け情報
 
第9回 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップのDVD

昨年11月に行ないましたチャンピオンシップのDVDが早くも完成しました。
今回もANFA会員に限り、制作原価(¥3,000)でお分けいたします。数量限定です。お求めはお早めに。

大変恐れ入りますが、一般販売はおこなっておりません。ご了承下さい。

 

お問い合わせは、カクテルバー・マルソウ(TEL:045-442-0446)北條まで

メディア掲載
 
「SPA!」(12月15日発売)に富田晶子さん

12月15日発売の扶桑社「SPA!」(12月22日号)で特集「行列のできる[街の美人]に会ってきた」にフレア・バーテンダーの富田晶子さんが紹介されました。


メディア掲載
 
「FRIDAY」(12月4日発売)に金城光浩さん

12月4日発売の講談社「FRIDAY」(12月18日号)のシリーズ「疾走する者たち」で、日本のフレアとフレア・バーテンダーとしての金城さんの生い立ちなどが4ページにわたり掲載されています。



海外コンペティション速報
   
台湾国際大会で神奈川の加曽利信吾選手が3位に入賞
   
 バーテンダー国際大会「ゴールデン・カップ・アワード・インターナショナル・カクテル・コンペティション」が11月21日に台北で行われ、日本から出場したカクテルバー・マルソウの加曽利信吾選手が3位に入賞しました。
 夏のロードハウス・アジア・オープンで3位に入賞した台湾のアリョ選手が2位、優勝も台湾の選手でした。

海外コンペティション速報
   
富田晶子選手がJam Session 2009で優勝。インターナショナル・バーテンディング・フレア・チャレンジで東宮正幸選手が準優勝
グアム国際大会で日本選手が2週連続の入賞
   
 7月初旬から2週間にわたり、グアムではフレア国際大会が開催されましたが、第1週に開催された「インターナショナル・バーテンディング・フレア・チャレンジ」で日本から出場した東宮正幸(マサ)選手が準優勝の好成績。11日に行なわれた「第4回 Jam Session 2009」で日本代表のTGIフライデーズ品川店の富田選手が優勝致しました。

 東宮選手はANFAの前進、FBA JAPANの全国大会「全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」のファイナリストにもなった実力者。今大会でもその力を発揮した成績となりました。
 また、富田選手はマジックも披露し、前半から難易度の高い技術を披露した後、最後はマリブの5ボトル・カスケードで会場を魅了しました。

「インターナショナル・バーテンディング・フレア・チャレンジ」の優勝はプラネット・ハリウッド・グアムのJUN選手、3位はT.G.I.フライデーズのSHADIA選手。

「第4回 Jam Session 2009」の準優勝はT.G.I.フライデーズのグアム大会を製したVON選手、3位はカリフォルニアのフレア・バーテンダー、ROB選手でした。

海外コンペティション速報
   
オーストラリア国際大会で神奈川の山本圭介選手が3位に入賞
   
 4月26日にオーストラリアで行なわれたフレア国際大会「GIANT BAECH オセアニア・フレア・チャンレンジ」で日本から出場した山本圭介選手が3位に入賞。山本選手は先に行なわれた「横濱開港150周年 バーテンダー・チャレンジ」でフレア部門3位に入賞していました。
優勝はオーストラリアのダン選手、準優勝はニュージーランドからの出場選手でした。

フレア・コンペティション開催中止のお知らせ
   
新型インフルエンザ発生に伴う
「ニュージェネレーションフレアコンペティション2009 西日本大会」中止のお知らせ
   

全日本フレアバーテンダーズ協会(ANFA)は、 5月24日(日)にSAM & DAVE 梅田店にて開催を予定しておりました「ニュージェネレーションフレアコンペティション2009 西日本予選」を、中止とさせて頂き、同大会決勝に向けた西日本代表選考会として関係者のみによる開催とさせていただくことを決定いたしました。

本件の決定に関しましては、近畿・関西地区における新型インフルエンザ発生から、ANFA本部と関西地区で協議してまいりました。
二次・三次感染及び拡大防止の観点、また予防策としてマスクや消毒液の配布を検討しましたが、その調達さえも困難である状況から、誠に残念ではございますが、やむを得ず開催中止に致しました。

大会を楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、今後のイベント開催は今後の状況如何により、各地区主催者側にて判断致します。
今後のイベント開催に変更がありました際には、全日本フレアバーテンダーズ協会オフィシャルサイトにて随時ご案内させていただきます。

皆様にはご理解いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

全日本フレアバーテンダーズ協会
本部代表    滝藤 育伸
全日本フレアバーテンダーズ協会
関西地区代表 浅見 英機


海外コンペティション速報
   
T.G.I.フライデーズ ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップで
後藤啓介選手(ゴリチョ)が優勝。日本からの世界チャンピオンは4年ぶり3人目
   
 T.G.I. フライデーズ全世界の従業員で競うフレア世界大会「T.G.I. フライデーズ ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップ」がアメリカ・テキサス州で行なわれ、アジア代表として出場した後藤啓介選手(ゴリチョ)が見事優勝しました。

 後藤選手は昨年春に東京で行なわれた国際大会「ULTIMATE WORLD FLAIR 2008」でアジア1位を獲得。昨年10月のANFA全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップでは準優勝、11月末の世界大会「ロードハウス・ワールドファイナル」に出場し、10位の成績を収めるなど、年間を通して好成績を収めていました。
 また、T.G.I. フライデーズ バーテンダー・チャンピオンシップでも日本大会、アジア大会で共に優勝し、世界大会の出場権を獲得しておりました。

 2日間にわたって行なわれた今大会で後藤選手は、レシピテストとフレアテスト、スピードテストで1位、ポアテストで2位の総合2位でファイナルでの逆転に望みをつなぎ、得意のフレアラウンドによる最終日で逆転。本人にとっても初の世界タイトル獲得となりま。

 T.G.I. フライデーズは、アメリカを拠点にチェーン展開するバー&レストランで、世界に名だたるフレア・バーテンダーを輩出していることでも有名。2000年に現ANFA相談役の久保田琢磨氏のアジア大会初出場をはじめに、2004年には金城光浩選手、2005年には
相場雄希選手がワールドチャンピオンを獲得。日本代表選手としては4年ぶり3人目の世界チャンピオンとなりました。

海外コンペティション速報
   
3部門中2部門で世界チャンピオン誕生!
日本選手が大健闘
 

米国・ラスベガスのルクソール・カジノで開催されたフレア・バーテンディング(以下、フレア)世界最高峰の大会「Legends of Bartending 11」(Legends 11)は、現地時間3月3日夜にファイナル(公開決勝)が行なわれ、2人コンビで競技を行なうタンデム部門で日本から出場した矢吹昌也・羽田善行組(MASAYA & ZEN)が優勝。中級者で行なうアドバンス部門では神村美幸が優勝し、プロ部門と合わせて3部門行なわれる中で2部門を日本代表選手が制す結果となりました。

日本からは、昨年の日本チャンピオン岡沼弘泰や2006年の同大会プロ部門で当時世界最高位の3位に入賞した前田知憲ほか15選手が出場しました。
   

SKYY Flairの世界チャンピオンに続き、日本から世界王者が登場

MASAYA & ZENは、昨年の同大会にもタンデム部門優勝を目指して出場し、準優勝の成績を収めましたが、本年はその雪辱を果たし、見事に優勝を成し遂げました。
同組は日本のフレア創生期から活躍する人気選手で、近年はタンデムでのフレア・ショーや大会、イベント運営でも能力を発揮。2008年からは全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)の関東地区代表(羽田)、副代表(矢吹)を務めています。
同部門には、2006年の同大会プロ部門3位、焼酎「JINRO」のCMでもお馴染みの前田兄弟こと前田知憲・武頼組、長野から女性ペアとして雨郡忍・熊代綾子組も出場し、それぞれ3位、4位の好成績を収めました。

女性の躍進続く。アドバンス部門では神村美幸が優勝

アドバンス部門を制した大阪の神村美幸は、2007年の日本における新人戦「フレッシュ・フレア・バーテンディング」で優勝すると頭角を表わし、同年ANFA(当時FBA JAPAN)のニュー・コンペティター賞を受賞。昨年のANFA全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップでも女性として唯一の決勝進出を果たし、8位に入賞している実力者。
今大会では中級者部門での優勝を果たし、今後はプロ部門での活躍も期待されています。

プロ部門は世界のトップランカーが制す。日本選手も健闘

最上位にあたるプロ部門には日本から6選手が出場し、昨年日本チャンピオンの岡沼弘泰が予選10位に食い込む健闘を見せました。予選順位9位〜11位あたりが決勝進出ラインと見られており、審査の結果決勝進出はなりませんでしたが、世界フレアに日本選手の存在を強く印象付けることができました。

プロ部門最終順位は、優勝はロドリゴ・デルペッシュ(アルゼンチン)で2年ぶり4度目の栄冠。昨年3位のダニーロ・オリベ(ウルグアイ)が2位、昨年優勝のダリオ・ドイモ(イタリア)が3位でした。
   

米国Flair Bartenders Association(FBA)とHigh Spirits社が主催する「Legends」は、過去の実績や前年成績により選抜された選手のみが出場できる、ゴルフの「マスターズ」のフレア版といえます。この大会は毎年春に開催され、世界一のフレア・バーテンダーを決める大会として認識されており、今大会で11回目を数えました。
FBAでは、2009年は「FBA PRO TOUR」最高位のメジャー大会に位置づけられております。

 

日本人選手は2002年に、日本におけるフレアの先駆者であり日本フレア・バーテンダーズ協会(FBA JAPAN)現会長の北條智之と米国でフレアを学んだ岩本博義が初出場し、翌2003年の岩本、2006年の前田知憲によるプロ部門3位が過去最高位。

海外コンペティション 選手向け情報
   
LEGENDS 11出場予定の選手の皆さまへ
   
ANFA国際部より、ルールの日本語訳が届きましたのでこちらからダウンロードしてください。
掲載内容は順次更新してまいります。

予選エキシビジョンフレア・ラウンド(掲載日時:2009年2月12日)
決勝エキシビジョンフレア・ラウンド(掲載日時:2009年2月12日)

タンデム部門(掲載日時:2009年2月12日)

海外コンペティション速報
   
世界大会「QUEST 2008」で成田栄治選手が決勝3位
FBA PRO TOUR日本最高順位の岩本氏、前田氏に並ぶ
   
 FBA世界大会シリーズ「FBA PRO TOUR」、アメリカツアーの第10戦で、世界で最も古いフレア・バーテンディング総合大会「QUEST 2008」が現地時間11月9日〜12日にアメリカ・フロリダで行なわれ、日本から出場した成田栄治選手がプロ部門で総合3位に入賞しました。

 成田選手は2006年の同大会でも4位入賞、世界最高峰の大会のひとつ、「レジェンド」の2007年大会でも4位と高い成績を残す、日本でも有数のフレア・バーテンダーです。
 歴代の世界チャンピオンが多く参戦した今大会でもその実力を発揮。自己最高であり、FBA PRO TOURでの日本最高位となる3位入賞を果たしました。日本の世界チャンピオンが2008年11月に2人誕生する可能性があった今大会。次の成田選手の活躍に期待が集まります。
   
   

2008年度のFBA PRO TOURは、アメリカツアーとして全11戦、ワールドツアーとして全6戦を開催しており、「QUEST」はレベル5の大会としてスピード、フレア、スペシャリティの3ラウンドで競う、最高レベル6である「レジェンド」に続くフレアバーテンダーの「総合大会」として難易度の高い世界大会です。

 

2008年11月29日〜30日には、ロンドンでの世界大会「ロードハウス・ワールドファイナル」が行なわれ、日本から宇敷勝己選手、後藤啓介選手が参加します。世界の強豪が勢揃いする今年最後の世界大会にも注目しましょう。

海外コンペティション速報
   
T.G.I.フライデーズ アジア・バーテンダー・チャンピオンシップで
後藤啓介選手(ゴリチョ)が優勝。世界大会への出場が決定
   
 T.G.I. フライデーズ全世界の従業員で競うフレア大会「T.G.I. フライデーズ アジア・バーテンダー・チャンピオンシップ」で日本代表として出場した後藤啓介選手(ゴリチョ)が優勝。世界大会への出場権を獲得しました。

 T.G.I. フライデーズはアメリカを拠点にチェーン展開するバー&レストランで、世界に名だたるフレア・バーテンダーを輩出していることでも有名。2000年に現ANFA相談役の久保田琢磨氏がアジア大会に初出場したのをはじめに、2004年には金城光浩選手、2005年には
相場雄希選手がワールドチャンピオンを獲得しています。
 ゴリチョ選手は今年春の東京での国際大会「ULTIMATE WORLD FLAIR 2008」でアジア1位を獲得し、11月末の世界大会「ロードハウス・ワールドファイナル」への出場を控えており、今後の国際舞台での活躍が期待されています。

海外コンペティション速報
   
日本初のフレア・バーテンダー世界チャンピオン誕生
金城光浩選手がSKYY Flair Global Challenge 2008のワールドチャンピオンに
フレア・バーテンディング世界大会 「SKYY Flair Global Challenge 2008 World Final」
 
プレスリリース(PDF形式)
   

モナコ・モンテカルロで開催されたフレア・バーテンディング(以下、フレア)世界最大規模の大会「SKYY Flair Global Challenge 2008」(以下、スカイグローバル)は、現地時間11月7日夜にファイナル、8日夜にグランドファイナルが行なわれ、日本を代表して出場した金城光浩(かねしろみつひろ)選手が日本選手として初めてとなる世界チャンピオンに輝きました。
金城選手は日本最高峰の大会「全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」の2004年、2006年優勝者であり、国際大会で最も入賞歴の多い日本のバーテンダーのひとり。スカイグローバルには昨年に続いてワールドファイナルに出場し、昨年の5位を上回る日本初の世界王者という金字塔を打ち立てました。

世界最大規模のフレア大会
「SKYY Flair Global Challenge」は
アジア勢が躍進

本大会は「スカイウオツカ」が世界一のフレアバーテンダーを決める大会で、日本を含む世界各地で予選を行ない、11月にモナコ・モンテカルロで世界決勝が開催されました。日本では8月5日に東京・新木場のスタジオコーストで予選が行われ、去年に続き優勝した金城選手が世界決勝出場権を獲得していました。

金城選手は昨年もワールドファイナルで5位に入賞し、本年も活躍が期待されている中で本領を発揮し、世界チャンピオンを手中に収めました。

2位は、昨年優勝者であり長らく世界のトップに君臨するアルゼンチンのクリスチャン・デルペッシュ(Christian Delpech)選手、3位には韓国予選、アジア・パシフィック予選を勝ち抜いて出場したKIM DEA MIN選手が入賞し、世界のトップ3にアジアの選手が2名入る結果は、フレア・バーテンディング界における勢力図の大きな変化を感じさせるものとなりました。

参考:SKYY Global Flair Challenge オフィシャルサイト(英文)



日本予選を二連覇、世界大会では日本とアジアの夢をかなえた金城光浩選手。写真は8月の日本予選

海外コンペティション速報
   
デジョン・インターナショナル・バーテンダー・チャンピオンシップ2008
成田栄治選手が優勝。ほか日本からの出場選手が多数入賞
   
各部門の結果は次の通りです。
●シングル(MEN)部門

優勝 E-JI(成田栄治=大阪)
準優勝 Dancan(台湾)
3位 SIYA(韓国)


●エンターテイメント部門 

優勝 CHARRY(韓国)
準優勝 DANNY(韓国)
3位 JINON(康 晋源=大阪)


●レディース部門 

優勝 RENNY(韓国)
準優勝 MOMO(台湾)
3位 KAMIMURA(神村美幸=大阪)

●タンデム部門 

優勝 SO J & DANNY(韓国)
準優勝 SIYA & LEO(韓国)
3位 SHINO & OLLIE
    (雨郡 忍& 熊代 綾子=長野
4位 DARK & CHARRY(韓国)
5位 JINON & TORY
    (康 晋源 & 鳥山弘之=大阪)
 
フレア国際大会「Daejeon International Bartender Championship 2008」が10月4日に行なわれ、日本から参加した成田栄治選手が優勝したほか、出場した日本選手が各部門で入賞を果たしました。

海外コンペティション速報
   

 WFA GRAND SLAMシリーズ「ROADHOUSE WORLD FLAIR ASIAN FINAL」で
 宇敷勝己選手が優勝。11月の「WORLD FINAL」へ進出決定

   
 WFAの世界大会シリーズ「グランドスラム」におけるイギリス大会「ROADHOUSE(ロードハウス) WORLD FLAIR」のアジア代表者決定戦「ASIAN FINAL」が8月28〜29日に台湾で行なわれ、宇敷勝己選手が予選、決勝共に1位で総合優勝を果たし、11月の「WORLD FINAL」への進出が決定しました。
   

ワールドファイナルに進出する宇敷選手。写真は8月のSKYYフレア・グローバル・チャンレンジのもの(撮影・濱端)

宇敷選手は2003年のFBA JAPAN(現ANFA、大会名称は当時のもの)全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップのグランドチャンピオンで、今年は春に東京で行なわれた国際大会「ULTIMATE WORLD FLAIR」でも3位入賞。7月にアメリカで行なわれたFBAアメリカプロツアーの第5戦「NATIONS」(注)では予選を1位で通過し、決勝でも成田栄治選手の8位に次ぐ9位と、国際舞台でも活躍が注目されています。

 ロードハウスは11月29日と30日にの決勝が行なわれる予定。日本からは「ULTIMATE WORLD FLAIR」でアジア1位を獲得した後藤啓介選手とともに、2名が出場します。
 
〔参考〕
NATIONS PRO部門順位
 
1.TOMEK MALEK
2.RODRIGO DELPECH
3.JUSTIN KEANE
4.TOM DYER
5.DANILO ORIBE
6.MAREK POSLUSZNY
7.RODRIGO CAO
8.EIJI NARITA
9.KATSUMI USHIKI

FBA JAPANから重要なお知らせ
   
団体名変更のお知らせ
8月1日より通称「アンファ(ANFA=All Nippon Flair Bartenders’ Association)」に変更
   

日本国内でフレア・バーテンディング(以下、フレア)の競技開催、フレア・バーテンダーの育成に向けた活動を行なっている日本フレア・バーテンダーズ協会(略称FBA JAPAN)は、8月1日(金)より団体名を「全日本フレア・バーテンダーズ協会」と変更いたします。
 当会は今後、略称anfa(ANFA=All Nippon Flair bartenders’ Association)と表記の上、通称「アンファ」として、引き続き国際団体との連携を持ちながら活動を継続して参ります。
 名称変更による組織改変や代表者、役員の変更はありません。

 

フレアスクール情報
   
FBA JAPANサイトに、FBA JAPAN公認、またはFBA JAPAN関係者が主催するフレア・スクール情報のページを追加しました。⇒詳細はこちら
   



詳細はこちら

TATULA BARTENDER SCHOOL
第2期生を募集中


講師はFBA JAPAN副会長のJACKこと滝藤育伸と、2007年レジェンド世界大会ファイナリストのJADEこと大田浩司。 コンペティション、ショー、ワーキング、すべてに活きるフレアとバーテンダー技能を学べる場所ができました。


FBA JAPAN on WEB
   
ボトル投げ、背面キャッチの離れ業バー
  FBA JAPANとバンタンキャリアスクール「フレアバーテンダーコース」が
  日本経済新聞社ウェブサイトで紹介
   
 日本経済新聞社ウェブサイト「NIKKEI NET」で10月30日に、FBA JAPANおよびバンタンキャリアスクール、講師のUPT‐RIP’S、バーツール・ナランハが紹介されました。
 

FBA JAPAN フレアDVD
   
日本のフレアの歴史がわかる
FBA JAPAN 『Flair Episode 1』 DVD2枚組
   

今をさかのぼること7〜8年前、日本のフレアは静かにその産声をあげました。
フレア・バーテンディングにおいて、日本が世界の先進国になるよりも前に何が起こっていたのか。
20世紀末〜2001年頃に開催されていたフレア・コンペティションの記録映像を中心にご紹介致します。

フレアを黎明期から支えた人にとってはかけがえのない記念の映像に。
そして今のフレアを支える人にとっては、今日では使われていない技の発見もありかもしれません。

本DVDは記録映像として編集されたものを特別にパッケージ化し、FBA JAPAN会員限定で制作原価お譲り致します。
カクテルバー・マルソウ 北條まで(TEL:045-442-0446)まで在庫を確認の上ご注文下さい。
ご注文後に、下記の振込先までご入金頂き、入金確認ができ次第発送致します。

〔DVD〕FBA JAPAN Flair Episode T

収録メディア:DVD2枚組
価格:¥2,000

振込先: 横浜銀行 横浜駅前支店 普通預金口座 2590402
       日本フレアバーテンダーズネットワーク

※本DVDは過去の記録映像をもとに構成しているため、一部に画像の乱れや明度が
  低い部分がありますが、不良品ではありません。あらかじめご了承ください。

 

ご入金は注文後にお願い致します。


海外コンペティション速報
   
  「SKYY Global Flair Challenge 2007」
  日本代表として出場した金城光浩選手が決勝5位に入賞
   
  SKYYウォッカによるフレア・コンペティション世界大会「SKYY Global Flair Challenge」が9月1日、モナコ・モンテカルロで行なわれ、日本から出場した金城光浩(ミツ)選手が5位に入賞を果たしました。

  今年から開催されたこの大会は、ヨーロッパ、世界13箇所で予選が行なわれ、予選を勝ち抜いた選手とアメリカからの選抜選手による決勝が行なわれました。それに先駆けて、アジア地域では5月28日〜29日に中国・上海における中国予選、同30日〜31日には、日本と中国を除くアジア・パシフィック予選が香港のアルマーニ・バーで開催されました。
  日本予選は7月21日に東京・渋谷のWOMBで開催され、出場者12名から金城選手がファイナル進出者に選ばれていました。
  金城選手は2003年から海外の国際大会に出場しており、今大会で5年連続しての世界大会・国際大会での入賞となりました。

  決勝における最終結果は、ワールドチャンピオンにクリスチャン・デルペッシュ、準優勝はトム・ダイアー、3位ダニーロ・オリベ、4位セバスチャン、5位は金城光浩、6位リーバイ、7位ダリオ・ドイモ、8位ダーク、9位Travis Kuhn、10位Manny Piconの順となりました。


日本予選を制し、世界大会でも実力どおりの
力を発揮して決勝に進出。5位に入賞した金城選手。写真は日本予選

 
 

日本人選手のフレア国際大会受賞歴


海外コンペティション速報
   
  FBA PRO TOUR「ネイション2007」で赤間雅史選手がアドバンス部門2位
  北野浩二選手がプロ部門で決勝8位
   
  FBA世界大会シリーズ「FBA PRO TOUR」の第9戦「ネイション2007」が現地時間7月29日〜31日にアメリカ・ラスベガスで開催され、日本から出場した赤間雅史選手がアドバンス部門で総合2位に入賞しました。また、最高部門であるプロ部門では北野浩二選手が決勝に進出。8位入賞を果たしました。

  赤間選手は横浜のカクテルバ・マルソウでフレア・バーテンダーとしてのキャリアを開始し、オーストラリアへフレア留学した後に、福島県を拠点に「Cocktail Show.TV」を主催。フレア・ショーやイベントで活躍しております。今大会にアドバンス部門で出場した赤間選手は予選を1位で通過し、入賞が期待されていた中での優勝となりました。


  2007年度のFBA PRO TOURは全15戦を開催しており、「ネイション」はレベル4大会として、最高位のレベル6である「レジェンド」、レベル5の「クエスト」に次ぐ規模の大会として運営されています。

海外コンペティション速報


  「アジア・パシフィック・カクテル・コンペティション」(シンガポールホテル協会主催)
  でHBA代表として出場の高野勝也選手がフレア部門3位に入賞

  シンガポールホテル協会が主催する国際カクテルコンペティション「アジア・パシフィック・カクテル・コンペティション」が7月下旬に開催され、日本ホテルバーメンズ協会を代表して出場した高野勝也選手がフレア部門で3位に入賞しました。

  高野選手は京王プラザホテルに勤務し、2000年の第22回HBA創作カクテルコンペティションで優勝したほか、数々の実績をあげています。FBA JAPAN大会やフレア・イベントでも活躍しており、クラシックスタイルとフレアの両方を高いレベルで体得している数少ないバーテンダーとして知られています。


FBA JAPANチャンピオンシップ2006 DVD
 

昨年11月21日に開催された「第6回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」の模様が収録されたDVDをFBA JAPANより限定100枚でお譲り致します。
購入の際は、カクテルバー・マルソウ 北條まで(TEL:045-442-0446)まで在庫を確認の上ご注文下さい。
ご注文後に、下記の振込先までご入金頂き、入金確認ができ次第発送致します。

第5回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ DVD

収録メディア:DVD(100枚限定、先着順)
価格:¥3,500(税込)

振込先: 横浜銀行 横浜駅前支店 普通預金口座 2590402
       日本フレアバーテンダーズネットワーク
ご入金は注文後にお願い致します。


Legends of Bartending 9 最終結果


  成田栄治選手が昨秋のクエストに続き世界4位
  大田浩司選手もファイナル進出

プレスリリース全文(PDF形式)

  米国・ラスベガスのリオ・オールスイートホテル&カジノで開催されたフレア・バーテンディング(以下、フレア)世界大会「Legends of Bartending 9」(Legends 9)は、現地時間3月6日夜にファイナル(公開決勝)が行なわれ、日本から出場した成田栄治(なりた・えいじ)選手と大田浩司(おおた・こうじ)選手がファイナルに進出。成田選手は4位に入賞し、日本人選手としてポアオフ・チャンピオンとファイネストコール・ストール・チャンピオンを受賞したほか、大田選手は11位に入賞しました。同大会における日本人選手の入賞は3年連続でした。優勝はアルゼンチンのロドリゴ・デルペッシュ選手で、2005年からの大会3連覇を果たしました。

日本の選手層の厚さを見せた大会に

 Legends 9には世界各国から推薦された59選手がエントリーし、ファイナル進出の11選手を選抜する予選を実施。カクテル制作を想定して注ぐ液体の分量の正確さを競う「ポアテスト・ラウンド」、カクテル制作の速さと正確さを競う「スピード・ラウンド」、カクテル制作とフレア技術競う「エキシビジョン・フレア・ラウンド」の3ラウンドが行なわれました。

    日本人選手は、昨年決勝進出の4名が今大会を欠場という中で、成田栄治選手が7位、大田浩司選手が9位でファイナルに進出。また、ポアテストでは上位5人中日本人選手が3人を占めたほか、全7名の日本選手が健闘し、世界のフレアシーンに日本ありという印象付けができました。

集計ミスにより準優勝から4位となるも、日本選手は3年連続ファイナル進出

 6日のファイナルでは予選結果がリセットされ、「ポアテスト」、「スピード・ラウンド」に加えて、通常のバーテンダー業務を想定して正確なフレア技術を競う「ワーキング・フレア・ラウンド」を日中に実施。技術のダイナミックさなどショー的要素を含む「エキシビジョン・フレア・ラウンド」は公開決勝として開催されました。当初の表彰式では成田選手が2位として表彰され、世界大会における日本人選手最高位を更新した喜びにわきましたが、集計ミスが発覚し再集計が行なわれ、翌日に4位として再発表されるという不運に見舞われました。しかし、成田選手は4位入賞のほか、注ぐ液体の分量の正確さを競うポアオフ・チャンピオンと、サワーミックスなど副材料メーカーであるファイネストコール社製品のアピール度が評価されるファイネストコール・ストール・チャンピオンを受賞しました。また、今大会ファイナル進出を目標に臨んだ大田選手も健闘し、11位入賞となりました。

 日本人のファイナル進出は3年連続。優勝は、3年連続でアルゼンチンのロゴリゴ・デルペッシュ(Rodorigo Delpech)選手で、2001年から4連覇した同氏の兄、クリスチャン・デルペッシュ(Christian Delpech)選手とともに、兄弟で7年間にわたり王座に君臨しています。  

※フレア世界大会「Legends of Bartending」について

 米国Flair Bartenders Assosiation(FBA)とHigh Spirits社が主催する「Legends」は、過去の実績や前年成績により選抜された選手のみが出場できる、ゴルフの「マスターズ」のフレア・バーテンダー版といえます。この大会は毎年春に開催され、世界一のフレア・バーテンダーを決める大会として認識されており、今大会で9回目を数えました。

FBAでは、2005年から「FBA PRP TOUR」と称して、大会規模によってレベルを1から6まで分類しており、同大会は唯一最高位のレベル6に位置づけられております。

  日本人選手は2002年に、日本におけるフレアの先駆者であり日本フレア・バーテンダーズ協会(FBA JAPAN)現会長の北條智之と米国でフレアを学んだ岩本博義が初出場し、翌2003年の岩本選手、2006年の前田知憲選手の総合3位が過去最高位。
 
ファイナルの最終順位は次の通り。

  1?? RODRIGO DELPECH (ARGENTINA)
  2?? THOMAS ALLEY(USA LASVEGAS)
  3?? DANILO ORIBE(URUGUAY)
  4?? EIJI NARITA (JAPAN)
  5?? VACHE MANUKIAN(AUSTRIA)
  6?? JUSTIN KEANE(USA LAS VEGAS)
  7?? NICHOLAS ANTIVERO(ARGENTINA)
  8?? DARIO DOIMO (ITALY)
  9?? BENHAM GERAMI (USA LAS VEGAS)
  10? LEVI DONALDSON(USA)
  11? KOJI OTA(JAPAN)


海外コンペティション速報


  「Intoxicology Championship」で成田栄治選手がフレア部門圧勝
  ミクソロジー部門は東北地区代表の久保俊之選手が優勝

  米国カリフォルニア州・サンノゼで「Intoxicology Championship」が開催され、フレア部門では成田栄治選手が他者を大きく引き離す成績で優勝。ミクソロジー部門はFBA JAPAN東北地区代表の久保俊之選手とFBA JAPAN会長の北條智之選手が1ポイント差で競り合い、久保選手が優勝しました。

  この大会はLegends大会の常連で日本でもおなじみ、グラハムキムラ氏が経営するExreme Flair Wear主催で、ラスベガスで開催された世界大会「Legends of Bartending 9」(Legends 9)の後、3月8日、9日に行なわれ、日本人選手のほかにアメリカ、イギリス、メキシコ、ベトナムから選手が集まりました。
  フレア部門とカクテルの創作力を競うミクソロジー部門の2部門で行なわれた同大会は、日本から出場した成田栄治選手がフレア部門で圧勝。Legends 9で4位入賞を果たした実力を見せつける結果となりました。
  また、ミクソロジー部門はミクソロジー・マティーニ、ミクソロジー・ハイボール、ボーナスカクテルの3杯で競われ、マティーニポイントでは北條選手が、ハイボールでは久保選手が最高得点を記録し、ボーナスポイントでは同点という接戦の末、1ポイント差で久保選手が優勝しました。


インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ 2006 DVD


あの感動を再び!
昨年8月に開催され、東京・六本木ヴェルファーレを2日間満員にした「FBA JAPAN インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ 2006」の模様を収録したDVDをFBA JAPANより限定80組お譲り致します。
ご注文は、カクテルバー・マルソウ 北條まで(TEL:045-442-0446)まで在庫を確認の上ご注文の後、下記の振込先までご入金頂き、入金確認ができ次第発送致します。

FBA JAPAN インターナショナル・アルティメット・フレア・チャレンジ DVD

収録メディア:DVD(80セット限定、先着順)2枚組セット

収録内容

DISC-1

DISC-2

日本予選(ダイジェスト) ファイナル16選手の競技ノーカット映像
セミファイナル(ダイジェスト)  
アトラクション(シェーカーカップ/CUBE)  
アワード(表彰式)  

価格:¥5,000(税込)

購入はFBA JAPANアクティブ会員のみとさせて頂きます。
振込先: 横浜銀行 横浜駅前支店 普通預金口座 2590402
       日本フレアバーテンダーズネットワーク
ご入金は注文後にお願い致します。


海外コンペティション速報

 「フレア・バーテンダーズ・コンペティション フレア・ショーダウン2」(韓国)で
 バー・イフの金城光浩選手が優勝、成田栄治選手が2位


  韓国でバーテンダー国際大会「Flair Bartenders Competition FLAIR SHOWDOWN U」が行なわれ、金城光浩選手(Mitsu、バー・イフ)が優勝しました。金城選手は11月21日に開催した「第6回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」で優勝。11月26日のロードハウス・ファイナルでは11位でした。
 2位には成田栄治選手(E-ji、フレアチーム・ハイブリッド)、10位に中山信佑(Shinsuke、シャドーバー)が入賞しました。

海外コンペティション速報


 ロンドンの世界大会「ロードハウス・ワールド・ファイナル」で
 茂呂俊文選手が7位、金城光浩選手が11位


  ロンドンで世界大会「Roadhouse World Final」が11月26日に行なわれ、日本からに出場した茂呂俊文選手(Moro)が7位、金城光浩選手(Mitsu)が11位に入賞しました。茂呂選手、金城選手はそれぞれ、千葉のプラネットハリウッド東京、大分のバー・イフに勤務しており、春の世界大会「Legends8」で9位、8位に入賞するなど、国内外の大会で活躍しております。
  また、21日に開催した「第6回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」では金城選手が2年ぶり2回目の優勝、昨年優勝の茂呂選手は準優勝でした。

  今大会は、8月に東京で行なわれた国際大会「インターナショナル・アルティメット・フレアチャレンジ」における金城選手の優勝、茂呂選手の準優勝という結果を受け、主催者推薦により出場しました。
  優勝はロドリゴ・デルペッシュ選手、2位はアドリアーノ・マルシェリノ選手、3位はクリスチャン・デルペッシュ選手(上記3選手ともアルゼンチン)でした。

ロードハウス・ワールド・フレア公式サイト(英文)


海外コンペティション速報

 台湾の国際大会「ゴールデン・カップ・アワード」で
 ビストロ庵の前田知憲選手優勝


  台湾でバーテンダー国際大会「Golden Cup Award International Cocktail Competition」が11月13日に行なわれ、フレア部門に出場した前田知憲選手(Tomokun)が優勝しました。前田選手は鳥取のビストロ庵に所属し、今春・秋の世界大会では3位に入賞するなど活躍しております。
  また、青森のガルソン・ジ・バールに所属する工藤耕希選手(Koki)が4位に入賞し、日本人選手の活躍が印象的な大会となりました。
 ちなみに、2位には韓国のLEO選手、4位は台湾のNick選手でした。

FLAIR on TV


 韓国焼酎「JINRO」のテレビCMに前田兄弟が出演。10月28日(土)からオンエア

【以下、JINROニュースリリースから抜粋】

  眞露ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:韓徳昊)は、焼酎「JINRO(ジンロ)」の新たなテレビCMとして、「練習篇」、「バー篇」を、2006年10月28日(土)から放映します。
 新テレビCMは、この新スローガンの下、「JINROくん」という新たなキャラクターを起用しました。「JINROくん」は、フレア・バーテンダー日本代表として世界大会で3位の実力を持つ前田知憲氏に師事し、世界のトップランカーとしてボトルやシェイカーを操り、踊りや音楽で演出したカテクル作りのパフォーマンスを行います。

JINROくんスペシャルサイト

テレビCMオンエアと同時に、10 月28日から「JINROくんスペシャルサイト」 をJINROの公式HP(http://www.jinro.co.jp) 上で開設します。

JINROホームページはこちら


海外コンペティション速報


 前田知憲選手が自身2度目の世界大会3位入賞、成田栄治選手が4位、
 前田武頼選手が9位

  米国・オーランドで開催されたフレア・バーテンディング世界大会「QUEST 2006」は、現地時間10月25日夜にファイナルが行なわれ、日本から出場した前田知憲(ともひろ)選手が日本人選手の世界大会としては過去最高位タイ、自身では今年春の世界大会「Legends 8」に続き2度目となる世界3 位に入賞しました。
  日本人選手は他に大阪の成田栄治選手が4 位、前田選手の実弟である前田武頼選手が9 位に入賞
しました。

プレスリリース全文(PDF形式)


海外コンペティション速報

 国際大会「ゴールド・シェイク・カップ」タンデム部門で
 T.G.I.フライデーズの矢吹昌也・羽田善行組が優勝


  韓国でフレア・バーテンディング国際大会「Gold Shake Cup」が9月16日〜17日に開催され、タンデム部門に出場した矢吹昌也選手(Masaya)と羽田善行選手(Zen、共にT.G.I.フライデーズ)のチームが優勝。タンデム・フレアの国際大会において、日本人として初めての優勝となりました。

海外コンペティション速報

 国際大会「キング オブ リング」タンデム部門で
 T.G.I.フライデーズの矢吹昌也・羽田善行組が3位


  米国・ラスベガスでフレア・バーテンディング国際大会「King of Ring 3」が6月27日〜29日に開催され、タンデム部門に出場した矢吹昌也選手(Masaya)と羽田善行選手(Zen、共にT.G.I.フライデーズ)のチームが3位入賞を果たしました。

Legends of Bartending 8 最終結果


  前田知憲選手がフレア・バーテンダー世界3位に
  日本人4人が世界のトップ10入り

プレスリリース全文(PDF形式)

  米国・ラスベガスのルクソール・カジノで開催されたフレア・バーテンディング(以下、フレア)世界最高峰の大会「Legends of Bartending 8」(Legends 8)は、現地時間3月7日夜にファイナル(公開決勝)が行なわれ、日本から出場した前田知憲(ともひろ)選手が日本人選手の世界大会としては過去最高位タイとなる3位に入賞しました。日本からは前田選手ほか10選手が3月6日に行なわれた同大会予選ラウンドに出場し、前田(知)、前田武頼、茂呂俊文、金城光浩の4選手が10位以内に入りファイナルに進出。ファイナル進出者数も過去最高の成績となりました。

過去最高の4人がファイナル進出

Legends 8では3月6日に、出場63選手からファイナル進出の10選手を選抜する予選を実施。カクテル制作を想定して注ぐ液体の分量の正確さを競う「ポアテスト・ラウンド」、カクテル制作の速さと正確さを競う「スピード・ラウンド」、カクテル制作とフレア技術競う「エキシビジョン・フレア・ラウンド」の4ラウンドが行なわれました。

日本人選手は、同大会では過去最高の4人がファイナルに進出。前田(知)選手はエキシビジョン・フレア・ラウンドで1位、トータルポイント2位で、同大会の日本人選手としては予選最高位でした。

日本人フレア・バーテンダーの世界3位は2003年以来2度目の最高位

7日のファイナルは、再度実施される「ポアテスト」、「スピード・ラウンド」に加えて、通常のバーテンダー業務を想定して正確なフレア技術を競う「ワーキング・フレア・ラウンド」を日中に実施。技術のダイナミックさなどショー的要素を含む「エキシビジョン・フレア・ラウンド」は同会場の「The Big Show」として開催され、予選総合2位で予選エキシビジョン・フレア・ラウンド1位の前田(知)選手がフレア世界最高峰イベントの“大トリ”を務めました。

最終順位は前田(知)選手、前田(武)選手の兄弟がそれぞれ3位と6位、金城選手は8位、前年ファイナル10位の茂呂選手は9位と、過去最高の入賞人数となりました。

優勝は、2年連続でアルゼンチンのロゴリゴ・デルペッシュ(Rodorigo Delpech)選手でした。

 

※フレア世界大会「Legends of Bartending」について

 米国Flair Bartenders Assosiation(FBA)とHigh Spirits社が主催する「Legends」は、過去の実績や前年成績により選抜された選手のみが出場できる、ゴルフの「マスターズ」のフレア・バーテンダー版といえます。この大会は毎年春に開催され、世界一のフレア・バーテンダーを決める大会として認識されており、今大会で8回目を数えました。

FBAでは、2005年から「FBA PRP TOUR」と称して主催大会のレベルを分類しており、同大会は最高位のレベル5に位置づけられております。

 日本人選手は2002年に、日本におけるフレアの先駆者であり日本フレア・バーテンダーズ協会(FBA JAPAN)現会長の北條智之と米国でフレアを学んだ岩本博義が初出場し、翌2003年の岩本選手の総合3位が過去最高位。

今大会出場の日本人10選手は次の通りです。

選手名
NAME
所属
主な国内大会実績
国際大会実績
相場 雄希 YUKI
AIBA
T.G.I.フライデーズ
銀座8丁目店
(東京)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ3位
【世界大会】2005年 T.G.I.フライデーズ・ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップ 優勝
池田 知明 TOMOAKI
IKEDA
カクテルバー・
マルソウ
(神奈川)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ5位
ボルス・フレアテンディング・コンペティション2005 8位
市川 寛 HIROSHI
ICHIKAWA
T.G.I.フライデーズ
横浜西口店
(神奈川)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ6位
パリ・フレア・オープン2005 8位
岡沼 弘泰 HIROYASU
OKANUMA
じゃいや
(青森)
   The FBA Blue Blazer2005 9位
金城光浩 MITSUHIRO
KANESHIRO
T.G.I.フライデーズ
横浜西口店
(神奈川)
第4回(2004年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ総合優勝
【世界大会】2004年 T.G.I.フライデーズ・ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップ 優勝
パリ・フレア・オープン2005 6位
中山信祐 SHINSUKE
NAKAYAMA
ローズガーデン
(青森)
   金樽杯国際アワード・コンペティション・フレア部門 アジアチャンピオン
成田 栄治 EIJI
NARITA
Flair Team
HYBRID
(大阪)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ2位
  
前田武頼 TAKEYORI
MAEDA
ビストロ庵
(鳥取)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ4位
  
前田知憲 TOMOHIRO
MAEDA
ビストロ庵
(鳥取)
第4回(2004年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ3位
【世界大会】Legends 7(2005年) 出場
2005年 FBA JAPANワーキン
グ・フレア・ザ・ベスト優勝
【世界大会】2005 QUEST 4位
茂呂 俊文 TOSHIFUMI
MORO
プラネット・
ハリウッド
東京
(千葉)
第5回(2005年)FBA JAPAN
全国フレア・バーテンダー・
チャンピオンシップ総合優勝
【世界大会】Legends 7(2005年) 10位
シーサイド・ザ・フレア・コンペティション2005 優勝 【世界大会】2005 QUEST 8位

FBA JAPANチャンピオンシップ2005 DVD


第2回制作分の発売を開始

昨年10月30日に開催された「第5回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」の模様が収録されたDVDをFBA JAPANより限定50枚でお譲り致します。
購入の際は、カクテルバー・マルソウ 北條まで(TEL:045-442-0446)まで在庫を確認の上ご注文下さい。
ご注文後に、下記の振込先までご入金頂き、入金確認ができ次第発送致します。

第5回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ DVD

収録メディア:DVD(50枚限定、先着順)
価格:¥3,000(税込)

購入はFBA JAPANアクティブ会員のみとさせて頂きます。
振込先: 横浜銀行 横浜駅前支店 普通預金口座 2590402
       日本フレアバーテンダーズネットワーク
ご入金は注文後にお願い致します。



FBA JAPAN on TV


日本テレビ系列『世界まる見え!テレビ特捜部』でフレア・バーテンディングの紹介と共に、ビストロ庵の前田知憲選手、前田武頼選手がアトラクションを行なう予定です。

放送は2月20日(月)午後8:00から(関東、他地域では異なる場合もありますのでご確認下さい)。
お楽しみに!!

2006.2.6


FBA JAPAN on TV

2006.1.4(水) フジテレビ午前11:30からのニュース番組でビストロ庵の前田知憲選手が紹介されました。


FBA JAPAN on TV

2006.1.5(木) NHK総合 『お元気ですか日本列島』(14時台)で、ビストロ庵の前田知憲選手が紹介されます。


海外コンペティション速報

 国際大会「The FBA Blue Blazer」で
 岡沼弘泰選手が予選9位、北條智之選手が14位


  米国・ラスベガスで、フレア国際大会「The FBA Blue Blazer」が12月19日〜20日(現地時間)に開催され、青森の岡沼弘泰選手が予選9位、北條智之選手が14位と健闘しましたが、惜しくも決勝進出はなりませんでした。予選、決勝の最終順位は次の通りです。

【予選ラウンド】(上位15名、8位までが決勝進出)
1. Christian Delpech 9. Hiroyasu Okanuma
2. Juan Llorente 10. Steve Dorsey
3. Toby Ellis 11. Tom Alley
4. Rodrigo Delpech 12. Shane Roach
5. Oscar Perez 13. Paul Trzcianko
6. Justin Keane 14. Tomoyuki Hojo
7. Dean Serneels 15. Joey Torres
8. Nicolas Antivero  

【決勝】

  
1st. Christian Delpech
  2nd. Juan Llorente
  3rd. Toby Ellis
  4th. Dean Serneels
  5th. Rodrigo Delpech
  6th. Oscar Perez
  7th. Justin Keane
  8th. Nicholas Antivero

 FBA 掲示板より(英文)
 http://www.barflair.org/members/forum/thread.cfm?TID=3982


FBA JAPAN on TV

2005.12.20(火) 『首都圏ネットワーク』(NHK総合)のコーナー「街角元気いちばん」(17:50〜) でプラネットハリウッド東京の茂呂俊文選手が紹介されました。
 フレア・バーテンディングが紹介されました。 


海外コンペティション速報

 国際大会「クエスト2005」で
 前田知憲選手(Tomokun)が4位、茂呂俊文選手(Moro)が8位


  米国・オーランドのユニバーサルシティ・ウォークで、世界からフレア・バーテンダーが集まり開催された国際大会「クエスト2005」が10月23日〜26日(現地時間)に開催され、前田知憲選手(Tomokun)と茂呂俊文選手(Moro)が日本代表として出場。それぞれ4位、8位入賞を果たしました。

 4位入賞の前田選手は昨年の第4回 FBA JAPAN全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップで3位に入賞。また茂呂選手は今年5月に開催されたシーサイド・ザ・フレア・コンペティションで優勝、10月30日の第5回 FBA JAPAN全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ決勝にも関東地区代表として出場します。

 クエスト2005のURL(英文)
 http://www.barflair.org/events/quest/2005/quest.cfm


FBA JAPAN on TV

2005.12.20(火) 『首都圏ネットワーク』(NHK総合)のコーナー「街角元気いちばん」(17:50〜) でプラネットハリウッド東京の茂呂俊文選手が紹介されました。
 フレア・バーテンディングが紹介されました。 


ニュースリリース

  世界大会前哨戦 バーテンダー日本一は誰か?
  第5回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ決勝


  日本フレア・バーテンダーズ協会(FBA JAPAN)は、フレア・バーテンダーの年間最優秀選手と、来春開催の世界大会「LEGEND」出場者を決める「第5回 FBA JAPAN 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ決勝」を2005年10月30日(日)に、東京・六本木のヴェルファーレで開催致します。

(リリース全文)


海外コンペティション速報

  パリ・フレア・オープンで
 T.G.I.フライデーズの金城光浩選手が6位、市川寛選手が8位


  6月19日(現地時間)、フランス・パリで欧州のバーテンダーを中心に開催されるフレア国際大会「パリ・フレア・オープン2005」が開催され、金城光浩選手(ミツ)と市川寛選手(マイケル)が日本代表として出場。それぞれ6位、8位入賞を果たしました。

  金城選手、市川選手は共にT.G.I.フライデーズ横浜西口店に勤務しており、金城選手は2004年T.G.I.フライデーズ・ワールドバーテンダーチャンピオンシップで優勝、また昨年のFBA JAPAN全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップでも優勝しています。

 パリ・フレア・オープンURL(英文)
 http://www.parisflairopen.com


海外コンペティション速報

 ボルス・フレアテンディング・コンペティション2005
 カクテルバー・マルソウの池田知明選手が8位


 5月11日、香港でボルス・フレアテンディング・コンペティション2005が開催され、日本を代表して出場したカクテルバー・マルソウ(横浜市)の池田知明選手が8位の結果となりました。
 池田選手は2月6日に函館で行なわれたコンペティション「ダイヤモンドダスト・フレア・カップ」で優勝しています。

 同大会はアジア・欧米など各国から35選手が出場する国際大会で、チャンピオンはフィリピン人選手でした。

 今年の主な国際大会では、「レジェンド7」で、TGIフライデーズ・ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップに続く好成績で、近年ではFBA JAPAN及び日本人フレア・バーテンダーの目覚しい活躍が世界からも注目されています。

 参考資料:日本人選手のフレア・コンペティション国際大会結果一覧


海外コンペティション速報

  TGIフライデーズの世界大会で相場雄希選手が世界一に


 TGIフライデーズにおけるフレア・バーテンディングの世界大会「TGIフライデーズ ワールド・バーテンダー・チャンピオンシップ」がパナマで開催され、日本から出場していた相場雄希選手(U-ki)が優勝。ワールドチャンピオンとなりました。

 世界大会では昨年、金城光浩選手(ミツ)がワールドチャンピオンに輝いており、TGIフライデーズでは2年連続で日本人が優勝しています。
 なお、相場選手は昨年グアムで開催されたアジア・チャンピオンシップで優勝しての世界大会出場でした。

ニュースリリース

 金城光浩選手にFBAから特別賞

  2月27日開催のフレア・バーテンディング・コンペティション世界大会「レジェンド7」の前日にFBA アワードが開催され、金城光浩選手(ミツ)がニュープレーヤー部門で表彰されました。



  FBA JAPANに特別賞

 2月7日にホテルオークラ東京でチュリエス・シェフ・オブ・ザ・イヤーの表彰式が行なわれ、FBA JAPANが特別賞として表彰されました。


海外コンペティション速報

日本人選手が活躍 茂呂俊文選手が世界大会10位に入賞
フレア・バーテンディング世界大会「レジェンド7」


  アメリカ・ラスベガスで2月27日〜3月1日(現地時間)に開催されたフレア・バーテンディング・コンペティション世界大会「レジェンド7」で、日本から出場した茂呂俊文選手(プラネット・ハリウッド・トーキョー)が10位入賞を果たしました。

 茂呂選手は、昨年11月に東京・六本木のヴェルファーレで行なわれた「第4回 FBA JAPANフレア・バーテンダー・チャンピオンシップ」で準優勝に輝いており、今大会でも活躍が期待されていました。

 最終順位の速報は、次の通りです。(詳細は分かり次第掲載いたします)

  ワールドチャンピオン: Rodrigo Delpech(USA)
  2位: Dario Doimo(Italy)
  3位: Francesco Leoni(USA)
  10位: 茂呂 俊文(日本:プラネット・ハリウッド・トーキョー)


 「レジェンド」は、アメリカで毎年開催されているフレア・バーテンディング・コンペティション。プロゴルフのマスターズさながらに厳正な審査で出場の可否が決定され、選手の競技・技術レベルも高く、世界最高峰のフレア大会とも呼ばれています。

 過去に日本からは、2002年にFBAナショナル・リプレゼンテイティブでありFBA JAPAN会長の北條智之、同相談役の石川廣幸(TOPLEO Extreme Flair)が初出場。2003年には、岩本博義が決勝3位に入賞しています。

FBA JAPAN on TV

 2005.2.23(水) 18:10〜  「首都圏ネットワーク」(NHK総合)でフレア・バーテンディングが紹介されました。

 2005.1.29(土) 11:00〜  「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)でフレア・バーテンディングとバー・マルソウの映像が紹介されました。 

 ANFA及びフレア・バーテンディングに関する取材等のお問い合わせはこちらまで

  ●お電話によるお問い合わせ
   カクテルバー・マルソウ(TEL/FAX:045-442-0446)
  ●E-Mailによるお問い合わせ
   ANFA 広報本部 長嶋(Mail to: pr@fba.jp
 

Copyright (C) 2010 All Nippon Flair Bartenders' Association. All Rights Reserved.