Princess Flair Cup 2014 Rules

2014-09-13 00:00:00

※2014/10/03 ルール4項目追加

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

■FLAIR ROUND (TOTAL 450ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・カクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

■ ワーキングフレア・ドリンク
Tropical RIEN Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Working Flair)
 Cocktail Glass
3/4oz RIEN  
Splash Cranberry JUICE Garnish
ボトルのリカー量:skyy vodka= 1/2full、RIEN= 1/3 Full
 エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)
 Original cocktail Procedure Glass
Free Bartender Choice (Exhibition Flair)  Free
    Garnish
     Free
   
   
※エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上
※レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 競技時間は、4分です
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株)  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
*ボトルはマリブなのに、中身が違う液体では 不可
協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 製品ラベルを剥がして使用してください。ただし1種類のみで、形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
*1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください。
*バーテンダーズチョイスボトルはラベルを完璧に剥がして使用。FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシール使用は可です。
 ビニールテープはボトルネックの所に5センチまで使用できます。その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。テープの色は自由です。
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できますが、ボディーなどには巻かないでください。
Skyy Vodka、梨園のみ会場に準備されています
ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
あらゆる乱暴な行為は、失格となります。 
フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
大会にふさわしい服装でお願いします。
使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
バーテンダーは演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか確認されます。もし規定未満の量が用意されていた場合は、再度規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任下で演技前にボトルが乾いた状態で用意されるようにしてください。
 バーテンダーは、フリーポアリングのために、どのスピルストップポアラーを使用することができますが、細工をすることは許されません。
 バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
 火やトリックの使用は認められません。
剥きマリブの使用は可とします。
 シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
 ファイネストコールの使用は可能ですが、ラベルは剥がしてください。
 ジュースはジュースコンテナ又はファイネストコールに入れて使用して下さい。
   
 
 
TOTAL POINT 450POINT(4分間)
 Working point 60ポイント
 Skill and Difficulty 60ポイント
 Originality 60ポイント
 Variety 60ポイント
 Entertainment & Music Interaction 60ポイント
 Smoothness and Balance of Routine 60ポイント
 overall 60ポイント
 Original cocktail Point 30ポイント
   
   
ペナルティポイント
 ドロップ 3ポイント
 明らかなスピル 2ポイント
 ポアミス 3ポイント
 ドリンクの転倒 20ポイント
 レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則 10ポイント
  破損 30ポイント
 カクテル未完成での演技終了 20ポイント
 スピルストップの細工、加工 失格
 空ボトルでのフレア 無得点
   
   
   
   
   
   

■加点基準 
★TOTAL POINT  450ポイント 
 
●ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts
この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。
 
●技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts
この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します。
 
●オリジナリティー Originality 60pts
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指します。
 
●バラエティ Variety 60pts
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 ティン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストール、シャドーなど)です。
 
●音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します。
 
●スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりませが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します。
 
●全体評価とお客様の反応 overall  60pts
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客様の反応。
 
●オリジナルカクテルポイント   30pts
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります。


■減点基準

 
ドロップ
(3ポイント)
 
明らかなスピル
( 2ポイント)
 
ポアミス
(3ポイント)
 
ドリンクの転倒
(20ポイント)
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則
(10ポイント)
 
破損
(30ポイント)
 
カクテル未完成での演技終了
(20ポイント)
 
スピルストップの細工、加工
(失格)
 
空ボトルのフレア
(いくら凄い技をしても加点になりません。ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。