ANFA Princess Flair Cup 2015 Rules

2015-06-24 20:22:42

(TOTAL 390ポイント)
●制限時間4分以内にワーキング・フレアによる課題カクテル1杯と、エキシビジョン・フレアによる創作カクテル1杯を作成します。
■ ワーキング・フレア・ドリンク(創作)

ANFA-TINI (アンファティーニ)

Procedure Glass
3/4oz FINLANDIA VODKA
 
Shake & Strain
(Working Flair)
*3Pシェーカー使用の事
Libbey Vina Martini(#7512
237ml
3/4oz RED BEAR ENERGY Garnish
2oz
Pineapple juice
無し
 
   
   
※ボトルのリカー量は 全て1/2フルボトルでポアラはスピルストップ  Pineapple juiceはジュースコンテナ1/4以上

エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)

創作オリジナルカクテル

Procedure Glass
   
フリー(作り方自由)
 
自由
自由 Competitor Choice Garnish
    自由
   
   

※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz、コンペテターズ・チョイスは何種類でもOK

自由に創作カクテルを作成して下さい。ミーティング時にレシピ提出要。フォームは問いません。

競技時間は4分です
ワーキング・フレアのお酒はそれぞれ2本まで用意されますが、それ以上のボトルの数を使用の場合は各自で持参してください。
 
 味覚審査もありますので、ラベル剥がしボトルは使用できませんが、ジュースのみボディに2本までのテープ、又はオリジナルステッカーでのボトル使用を許可します。※その場合1/4フルボトル以上のセットです。
アイススコップ(ティン)、ティン、ワーキング使用グラス、ポアラー(スピルストップ)は会場に用意してあります。3Pシェーカーは持参して下さい。
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません
ポアラーはスピルストップ以外使用出来ません。
エキシビジョンに使用する全てのボトルのテーピングはネック5センチまでのみ許可します。しかしながらワーキング使用のレッドベアとフィンランディアには認めません。

会場の都合上、使用する音源はアイフォン、又はアイポッドなどのMP3機器でお願い致します。CDまたはCD-Rと合わせ2種類ご用意ください。

CD-RW、MDの使用はできません
 ワーキングはメタルポアラ指定ですが、エキシビジョンではプラスチックポアラ可とします。
ティンに巻くテープは認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
ボトルとボトルの中身は一致させて下さい。したがって、剥ぎボトルの使用はできません。
シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
ジュースはジュースコンテナを使用して下さい。※ファイネストコールの使用も可としますが1/4ボトル以上のセットです。
インフュージョンされた飲料の使用は可能ですが、ボトルに詰めることはできません。カラフェ等に移し替えてください。
TOTAL POINT 390POINT(4分間)
ディフィカルティ(Difficulty) 80ポイント
クリエイティビティー(Creativity) 80ポイント
バラエティ(Variety) 40ポイント
スムースネス&コンポーザー(Smoothness&Composer) 40ポイント
ショーマンシップ(Showmanship&Composer)     
40ポイント
ミュージック&ハーモーニー(Music&Harmony)
ワーキングフレア(Working Flair)
カクテルポイント(Cocktail) 味覚15 商品価値 15 (審査するのは創作オリジナルカクテルのみ)
40ポイント
40ポイント
30ポイント
ペナルティポイント
ドロップ(ノードロップはボーナスとして10点加点) 3ポイント
ポアミス 2ポイント
スピル 2ポイント
課題カクテルをシェークしなかった場合 6ポイント
グラスやボトルの破損 6ポイント
ドリンクの未完成、レシピ不足 20ポイント
他人に危害を与えたり、危険にさらす行為
MISC
失格
6ポイント