Rules & Drink List

LOVE HITA COCKTAIL CONTEST 2014 Rules

2014-10-31 00:00:00

● ルール(予選・決勝共通 予選3分、決勝6分)
ドリンクリスト
○ 地獄ハイボール(プラコップ使用 ワーキングフレア)(赤閻魔1,1/2oz 炭酸 FILL、カットオレンジ)ビルド
○ 梨園を使用したオリジナルカクテル
3分で赤閻魔のハイボールと梨園を使用したオリジナルカクテルを制作します。
赤閻魔は1/2フルボトルで用意されています。
その他のリカー量は最低1/2oz以上入れて下さい。
赤閻魔と、梨園は会場で用意していますがその他必要な材料は各自持参してください。
ジュースの使用はコンテナ、またはラベルをはがした透明なボトルであればどのようなものでも使用できます。
火の使用は不可とさせていただきます。
エントリー順は当方で厳正な抽選をもって行います。
予選のみドロップによる失格のルールがありますが1つの動きに対して1ドロップとします(例:3ボトルの演技中に3つともボトルを落とした→1ドロップとカウント)
予選加点
加点(270ポイント)
難易度       50ポイント
オリジナリティー  50ポイント
スムーズ      40ポイント
バラエティー    40ポイント
オーバーオール   40ポイント
ショーマンシップ  50ポイント
梨園の商品アピール 10ポイント
カクテルポイント  20ポイント
※課題カクテルは味覚の審査は行いません。

減点(予選・決勝共通)
ドロップ・スピル・ポアミス -4ポイント
破損 -10ポイント
未完成 -20ポイント
危険な行為 失格
※予選は特別ルールとして6ドロップで失格とします。

決勝ルール
加点(400ポイント)
難易度       60ポイント
オリジナリティー  60ポイント
スムーズ      60ポイント
バラエティー    60ポイント
オーバーオール   60ポイント
ショーマンシップ  80ポイント
カクテルポイント  20ポイント

  

ANFA FLAIR DREAM AUTUMN 2014 TO-KAN ROOK

2014-10-27 00:00:00

(TOTAL 130ポイント)
●制限時間2分以内にエキシビジョン・フレアによる創作カクテル1杯を作成します。



■ エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)
オリジナル・カクテル
Procedure Glass
分量自由 銘柄の使用も自由です フリー(作り方自由) 自由

 

 
Garnish
    自由
   
   
※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz、お酒は何種類でもOK
自由に創作カクテルを作成して下さい。
競技時間は2分です
ボトルは使用は自由ですが東京観光専門学校に無い物は各自で持参してください。
 
 
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー、ストレーナーは会場に用意してあります
 

 
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません

 

 
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MD、DVD-Rの使用はできません
ボトルに巻くテーピングは、スピルストップを固定するのも含め一切使用できません。
ティンに巻くテープは認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
ボトルとボトルの中身は一致させて下さい。したがって、剥ぎボトルの使用はできません。
シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
ジュースはジュースコンテナを使用して下さい。
インフュージョンされた飲料を、他のボトルに移し替えての使用は可能です。
TOTAL POINT 130POINT(2分間)
 Difficulty 20ポイント
 Originality 20ポイイント
 Variety 20ポイント
 Smoothness & Composure 20ポイント
 Entertainment & Music Interaction 20ポイント
 Cocktail(商品価値10p、味覚15p、クリエイティブ性5p) 30ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 1ポイント
 ポアミス 1ポイント
 スピル 1ポイント
 グラスの破損 3ポイント
 ボトルの破損 3ポイント
 ドリンクの未完成 10ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格
 
  

ANFA Evolution FLAIR 2014 Rules

2014-10-02 00:00:00
■WORKING & EXHIBITION FLAIR
 
規定時間に2杯のドリンクを作成する競技です。
規定時間は5分です。
1. ワーキングフレア・ドリンク
2. エキシビジョンフレア・ドリンク
 
 

Drink #1 (WORKING FLAIR DRINK) PLATINUM  SPONSOR
 
Procedure: Shake & Strain
Glass:カクテルグラス 

1 1/4oz   Skyy Vodka
3/4oz     梨園
Splach    モナン パッションフルーツ シロップ

●SKYY と モナン パッションフルーツ シロップ は 1/2 フルボトルでセットされます。
●梨園は1/3フルボトルでセットされます。
●ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。
 
Drink #2 (EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
Procedure:Free
Glass:Free
Garnish:Free
 
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
(ボトルはマリブなのに 中身は 違う液体 は 不可)
 
●協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 
ラベルを剥がし使用してください。
 
ただし 1種類のみ 形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
 
1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。
(5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください)
(中身の液体は 協賛にモナンシロップがありますので シロップは使用不可です。
 ジュース スピリッツ リキュール を入れてください)
 
バーテンダーズチョイスボトルは ラベルを完璧に剥がし使用してください。
FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシールも使用不可です。
 
ボトルネックの所にビニールテープ 5センチまで使用できます。
その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。
テープの色は自由です。
 
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
Skyy Vodka モナン モナン パッションフルーツ シロップ  梨園
のみ会場に準備されています
 
●ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
 
●エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
●会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
 
●あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
●フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
 
●服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
●使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
 
●バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
●ポアラーを、細工をすることは許されません。
 
●バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
●火やトリックの使用は認められません。
 
 
 
 
TOTAL POINT  450ポイント
 
■加点基準
 
ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts

この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。

技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts

この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテ
ムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します
 
オリジナリティー Originality 60pts
 
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使
用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指
します
 
バラエティ Variety 60pts
 
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 テ
ィン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストー
ル、シャドーなど)です
 
音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
 
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します
 
スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
 
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりま
せが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷
ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します
 
全体評価とお客様の反応 overall  60pts
 
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応
 
オリジナルカクテルポイント   30pts
 
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります
 
 
■減点基準
 
ドロップ                       3 ポイント
 
明らかなスピル                  2 ポイント
 
ポアミス                       3 ポイント
 
ドリンクの転倒                   20 ポイント
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則   10ポイント
 
破損                           30ポイント
カクテル未完成での演技終了      20ポイント
 
スピルストップの細工、加工            失格
 
空ボトルのフレア                     いくら凄い技をしても加点になりません。
                                                            (ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。
  

KANSAI ROOKIE FLAIR CHALLENGE 2014 Rules

2014-10-02 00:00:00

ポアテスト 


 
ポアテストは大会前に行います。

 
ポアテスト(total 100ポイント+ボーナス5ポイント)

 

100点からの減点方式です。

● Skyy Vodkaのボトルから液体(すべて水)をティンに注ぎ ポアテストを行います。

● 競技はポータブルバーでおこないます。

●ポアラーは #S-01006 スピルストップ を使用します。

● ポアラーの持ち込みは可能です。(細工不可)
 (#S-01006 スピルストップ のみ使用 )

● 測定は、エグザクト・ポアによって行なわれます。

● 測定するティンはカウンターのバートップに全て並べてください。

● 液体は 1番から順に5番まで注いでください

● 以下5点が出題されます
 
①.  28oz Tin  (1 oz)

②.  28oz Tin  (1 1/2oz)

③.  28oz Tin  (2oz)

④.  28oz Tin  (1 1/4oz)  ④と⑤は同時に注いでください。

⑤.   28oz Tin  (3 /4oz)  ④と⑤は同時に注いでください。 

  

● Skyy Vodkaのボトルの 液体(水)の量は1/2 フルボトルです。

● 耳にイヤホンなど、つけての試技はできません。
 

 
【減点ペナルティーについて】


・明らかなスピル  5ポイント

・エグザクトポア計量によるポアミス(1/8oz ごとに) 5ポイント 

・液体が入ったティンやグラスを倒した   20 ポイント
 
 
・同時に注がれなければならないボトルを しなかった。  20 ポイント

・破損   30 ポイント

・ 入れ忘れ (少しも液体が入ってない)         30ポイント

【ボーナスポイント】
5 点のポアテストのポアのズレがすべて1/8oz 以下だった場合(5 ポイント加点) トータル105点

注意例
2oz入れなければならないティンが倒れて液体が全てこぼれたのに作り直さず終了した場合
・液体が入ったティンやグラスを倒した 20 ポイント
・エグザクトポア計量によるポアミス(1/8oz ごとに)5ポイント×16ミスで80ポイント
の計100ポイントマイナスになりますので"必ず"ポアしなおしてから終了させて下さい。

 


■WORKING & EXHIBITION FLAIR

 
 
規定時間に2杯のドリンクを作成する競技です。
規定時間は3分です。
1. ワーキングフレア・ドリンク
2. エキシビジョンフレア・ドリンク
 
 

Drink #1 (WORKING FLAIR DRINK) PLATINUM  SPONSOR
 
Procedure: Shake & Strain
Glass:カクテルグラス 

1 1/4oz   Skyy Vodka
3/4oz     梨園
Splach    モナン パッションフルーツ シロップ

●SKYY と モナン パッションフルーツ シロップ は 1/2 フルボトルでセットされます。
●梨園は1/3フルボトルでセットされます。
●ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。
 
Drink #2 (EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
Procedure:Free
Glass:Free
Garnish:Free
 
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
(ボトルはマリブなのに 中身は 違う液体 は 不可)
 
●協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 
ラベルを剥がし使用してください。
 
ただし 1種類のみ 形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
 
1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。
(5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください)
(中身の液体は 協賛にモナンシロップがありますので シロップは使用不可です。
 ジュース スピリッツ リキュール を入れてください)
 
バーテンダーズチョイスボトルは ラベルを完璧に剥がし使用してください。
FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシールも使用不可です。
 
ボトルネックの所にビニールテープ 5センチまで使用できます。
その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。
テープの色は自由です。
 
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
Skyy Vodka モナン モナン パッションフルーツ シロップ  梨園
のみ会場に準備されています
 
●ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
 
●エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
●会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
 
●あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
●フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
 
●服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
●使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
 
●バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
●ポアラーを、細工をすることは許されません。
 
●バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
●火やトリックの使用は認められません。
 
 
 
 
TOTAL POINT  450ポイント
 
■加点基準
 
ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts

この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。

技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts

この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテ
ムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します
 
オリジナリティー Originality 60pts
 
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使
用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指
します
 
バラエティ Variety 60pts
 
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 テ
ィン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストー
ル、シャドーなど)です
 
音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
 
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します
 
スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
 
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりま
せが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷
ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します
 
全体評価とお客様の反応 overall  60pts
 
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応
 
オリジナルカクテルポイント   30pts
 
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります
 
 
■減点基準
 
ドロップ                       3 ポイント
 
明らかなスピル                  2 ポイント
 
ポアミス                       3 ポイント
 
ドリンクの転倒                   20 ポイント
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則   10ポイント
 
破損                           30ポイント
カクテル未完成での演技終了      20ポイント
 
スピルストップの細工、加工            失格
 
空ボトルのフレア                     いくら凄い技をしても加点になりません。
                                                            (ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。

 
  

Newgeneration Flair 2014 Rules

2014-09-13 00:00:01

※2014/09/21ルール5項目追加
※2014/10/02ルール1項目追加

(TOTAL 300ポイント)
●制限時間3分以内にワーキング・フレアの課題カクテル1杯とエキシビジョン・フレアによる創作梨園カクテル1杯を作成します。
■ ワーキング・フレア・ドリンク(課題)

ANFAシューター

Procedure Glass
1/2oz スカイウォッカ Shake & Strain シューターロック
1/2oz レッドベアエナジー Garnish
Splash スイート&サワーミックス なし
   
   
※ボトルのリカー量は、すべて1/2フルボトル、サワー・ミックスはコンテナ

 エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)

オリジナル梨園カクテル

Procedure Glass
分量自由 梨園和なしリキュール フリー(作り方自由) 自由
自由 Competitor Choice Garnish
    自由
   
   

※ボトルのリカー量は、すべて1oz、コンペテターズ・チョイスは何種類でもOK

自由に梨園を使用した創作カクテルを作成して下さい。

競技時間は3分です
ワーキング・フレアのお酒はそれぞれ2本まで用意されますが、それ以上のボトルの数を使用の場合は各自で持参してください。
 
 
アイススコップ(ティン)、ティン、グラス、ポアラー(スピルストップ)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません
ポアラーはスピルストップ以外使用出来ません。

使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください

CD-RW、MDの使用はできません
ボトルに巻くテーピングは、スピルストップを固定するのも含め一切使用できません。
ティンに巻くテープは認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
ボトルとボトルの中身は一致させて下さい。したがって、剥ぎボトルの使用はできません。
シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
ジュースはジュースコンテナを使用して下さい。
インフュージョンされた飲料の使用は可能ですが、ボトルに詰めることはできません。カラフェ等に移し替えてください。
TOTAL POINT 300POINT(3分間)
 Difficulty 50ポイント
 Originality 50ポイイント
 Variety 50ポイント
 Smoothness & Composure 50ポイント
 Entertainment & Music Interaction 50ポイント
 梨園Cocktail(商品価値25p、味覚25p) 50ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ(ノードロップはボーナスとして10点加点) 3ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 2ポイント
 課題カクテルをシェークしなかった場合 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成、レシピ不足 20ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格

 

  

Princess Flair Cup 2014 Rules

2014-09-13 00:00:00

※2014/10/03 ルール4項目追加

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

■FLAIR ROUND (TOTAL 450ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・カクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

■ ワーキングフレア・ドリンク
Tropical RIEN Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Working Flair)
 Cocktail Glass
3/4oz RIEN  
Splash Cranberry JUICE Garnish
ボトルのリカー量:skyy vodka= 1/2full、RIEN= 1/3 Full
 エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)
 Original cocktail Procedure Glass
Free Bartender Choice (Exhibition Flair)  Free
    Garnish
     Free
   
   
※エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上
※レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 競技時間は、4分です
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株)  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
*ボトルはマリブなのに、中身が違う液体では 不可
協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 製品ラベルを剥がして使用してください。ただし1種類のみで、形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
*1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください。
*バーテンダーズチョイスボトルはラベルを完璧に剥がして使用。FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシール使用は可です。
 ビニールテープはボトルネックの所に5センチまで使用できます。その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。テープの色は自由です。
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できますが、ボディーなどには巻かないでください。
Skyy Vodka、梨園のみ会場に準備されています
ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
あらゆる乱暴な行為は、失格となります。 
フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
大会にふさわしい服装でお願いします。
使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
バーテンダーは演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか確認されます。もし規定未満の量が用意されていた場合は、再度規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任下で演技前にボトルが乾いた状態で用意されるようにしてください。
 バーテンダーは、フリーポアリングのために、どのスピルストップポアラーを使用することができますが、細工をすることは許されません。
 バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
 火やトリックの使用は認められません。
剥きマリブの使用は可とします。
 シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
 ファイネストコールの使用は可能ですが、ラベルは剥がしてください。
 ジュースはジュースコンテナ又はファイネストコールに入れて使用して下さい。
   
 
 
TOTAL POINT 450POINT(4分間)
 Working point 60ポイント
 Skill and Difficulty 60ポイント
 Originality 60ポイント
 Variety 60ポイント
 Entertainment & Music Interaction 60ポイント
 Smoothness and Balance of Routine 60ポイント
 overall 60ポイント
 Original cocktail Point 30ポイント
   
   
ペナルティポイント
 ドロップ 3ポイント
 明らかなスピル 2ポイント
 ポアミス 3ポイント
 ドリンクの転倒 20ポイント
 レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則 10ポイント
  破損 30ポイント
 カクテル未完成での演技終了 20ポイント
 スピルストップの細工、加工 失格
 空ボトルでのフレア 無得点
   
   
   
   
   
   

■加点基準 
★TOTAL POINT  450ポイント 
 
●ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts
この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。
 
●技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts
この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します。
 
●オリジナリティー Originality 60pts
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指します。
 
●バラエティ Variety 60pts
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 ティン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストール、シャドーなど)です。
 
●音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します。
 
●スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりませが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します。
 
●全体評価とお客様の反応 overall  60pts
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客様の反応。
 
●オリジナルカクテルポイント   30pts
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります。


■減点基準

 
ドロップ
(3ポイント)
 
明らかなスピル
( 2ポイント)
 
ポアミス
(3ポイント)
 
ドリンクの転倒
(20ポイント)
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則
(10ポイント)
 
破損
(30ポイント)
 
カクテル未完成での演技終了
(20ポイント)
 
スピルストップの細工、加工
(失格)
 
空ボトルのフレア
(いくら凄い技をしても加点になりません。ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。
  

ULTIMATE WORLD FLAIR 2014 Q&A

2014-08-08 12:07:14

 

2014729 20:25
Aki Tanimoto
 
Dear Flair bartenders from the World Thank you for join our competition "Ultimate World Flair 2014", that is since 2008. but we believe this year will be a best ever!! We wish all bartenders will have a great time with us in Tokyo!! This event will be held as "WFA Grand Slam", then we will follow the WFA Rules. But we have some "Local Rules" on it, so please read it again carefully. And if you have some question for the rules, please use this chat. Then all competitors can share the answer and understand about rules deeply. and also if you need some help for your around trip in Japan, please get in touch with us. We are looking forward to seeing you in Tokyo, see you soon!! Best Regards Tomoyuki Hojo Aki Tanimoto
Aki Tanimoto
 
日本人選手の皆様へこの度は "Ultimate World Flair 2014"にエントリー頂き、誠にありがとうございます。2008年より始まりました本大会ですが、今年も前回に引き続きWFA Grand Slamの認定を受ける事が出来ました。本大会も今まで以上に良い大会になる事と期待致しております。本大会のルールはWFA公式ルールを使用致しますが、UWF独自のルールもいくつかありますので、改めてご確認いただければと思います。また本大会は日本で開催されますが、WFAの認定を受けた国際大会としての開催であり、ルールも以下の英語のルールが公式の物となります。日本語のルールもそれに沿って訳されていますが、選手の方は英語ルールも是非ご一読頂く様、お願い致します。また何かルール等について質問がありましたら、こちらのグループメッセージに遠慮なく書き込んで頂ければと思います。大会運営等、何かと不手際もあるかと思いますが、皆さんの力もかりて良い大会にしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。北條智之谷本
Nina Fariishka YukacchiさんがNOi Btcさん、Yi-Che Liaoさん、他8人を追加しました。
Nina Fariishka YukacchiさんがMarek Poslusznyさんを追加しました。
Nina Fariishka YukacchiさんがKei Kimさんを追加しました。
Nina Fariishka YukacchiさんがShin Wschiuさんを追加しました。
Aki TanimotoさんがGianluigi Boscoさん、Roberto Gonzalezさん、江田毅寿さんを追加しました。
Aki Tanimoto
 
Aki TanimotoさんがスレッドにUltimate World Flair 2014という名前を付けました。
北條智之さんが金城光浩さん、Mitsunobu Sakaiyaさん、他10人を追加しました。
北條智之さんが東宮正幸さん、浦崎健太郎さん、横山紘生さんを追加しました。
北條智之さんが都築英人さんを追加しました。
Ayako Ollie Kumashiro
 
お疲れ様です!グループ作成ありがとうございます。よろしくお願いします!さっそくですが、質問があります。。スポンサーボトルを10%使用するということですが、全てのスポンサーボトルをそれぞれ24秒以上使用するのでしょうか?それとも、スポンサーボトルをトータルで24秒以上使えばいいのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。オーリー
北條智之
 
お疲れ様です。予選でしたらスポンサー・ボトルをトータル24秒になります。
Ayako Ollie Kumashiro
 
さっそくのご回答ありがとうごさいます。かしこまりました。よろしくお願い致します!
北條智之
 
あと、本日選手から頂いた質問の回答です。バーテンダー・チョイス・ボトルは、スポンサーのブランドに反する物でなければ何種類でも使用可能ですが、他のブランドのラベルは剥がさなくてはいけません。ジュースはボトルでも使用可能ですが、水とエキシビジョンのセッティングのシロップは使用不可となっています。
2014729 22:59
Shin Wschiu
 
Because foreign players do not understand Japanese, there may be translated into Japanese questions to English, we ask questions to avoid duplication.
Shin Wschiu
 
Thank you so much
Shin Wschiu
 
shin
Roberto Gonzalez
 
That Will be great, thank you Shin
Shin Wschiu
 
北條智之
 
Here, the question in English is also heard. As for English, Mr. aki tanimoto corresponds.(^-^)
北條智之
 
As for Japan's player, I correspond.(^-^)
Roberto Gonzalez
 
Thank you amigo
北條智之
 
Aki Tanimoto
 
Thank you Shin, Roberto This time, our official rules is "English Version", the one I upload above. We also have rules that translated in Japanese. but in case explanation is not enough, they will ask for some details. So if I find some question that should be shared, I'll translate it in English.( like a question doesn't mentioned in English rules.)
Roberto Gonzalez
 
Thank you Aki, i had a look at the rules (thank you for the translation) just on case there is any other info or changes I guess you will inform us if need it Thank you again guys
Aki Tanimoto
 
Yes, of course I will. Thank you for your help Roberto:)
Aki Tanimoto
 
オーリーさん、ご質問ありがとうございます。スポンサーフレアについての補足説明です。このルールは新しいルールである事に加えて、減点が50点と大きいので皆さんにはしっかりと理解して頂きたいと思います。まず10%の時間にカウントされるのはスポンサーボトルで「フレアをしている」時間です。例えば「スピードレールからボトルをとって普通にポアをする」等の時間はスポンサーボトルを使用していてもカウントされません。またルーティン中に2種類のスポンサーボトルで同時にフレアをしていても、重複してカウントされる事はないのでご注意下さい。加えて、全てのスポンサーボトルについて「少なくとも一つ以上のフレアの技」を必ず組み込んで下さい。例えばバカルディ、レッドベア、マリブ、フィンランディアの総フレア使用時間が10%を超えていても、梨園で何らかのフレアをしなかったり, BIRDYシェイカーの使用を忘れると50点の減点になります。
Aki Tanimoto
 
For all competitors PLEASE deeply understand about "Sponsor Flair" rules It's quite new rules, and 50point will be deducted if it is not completed. Competitors have to use sponsor bottles at least 10% of own routine. Only the flair done with “Bacardi”, “Red Bear Energy”, "Malibu”, "Finlandia” "Rien” and "Birdie Shaker” will be counted towards this rule. Using multiple bottles at the same time doesn’t double the time and at least ONE MOVE OF EACH OF THE SPONSOR bottles (in case of “Birdie Shaker” the shake is the “move”) must be done to avoid this major penalty. For more detail please see deductions. NOTICE! About “Sponsor flair” deduction for this competition, we have 5 sponsor bottles, then all competitors have to show at least one move of flair with every one of them each. Again, please DON’T FORGET to DO FLAIR with all sponsor bottles to avoid this penalty. Judges will make up the total of “Sponsor bottle using time” (Only counted when they move with “FLAIR”, if just grab the bottle and pour into the drink, it isn’t counted) Then if it’s less than 10% (For Qualification – A minimum of 24 Seconds, For Finals – A minimum of 36 Seconds) they will get deducted. Using both bottles at the same time doesn’t double the time
Shin Wschiu
 
Shin Wschiu
 
Thx Aki bro
Ravi Camadoo
 
赤峰梨紗
 
グループ作成ありがとうございます。勘違いして解釈している部分があったので解決できてよかったです。ありがとうございました!
Aki Tanimoto
 
2014730 2:59
北條智之
 
細かい追加ですが、バーディーシェイカーはワーキングでは「要使用」(未使用は50pt減点)で、バーディーシェイカーでフレアのワンムーブをする必要はありませんが、もしバーディーシェイカーを使ってフレアをした時間は10%に加算されるます。
金城光浩
 
Hiroshi Ichikawa
 
2014730 5:15
Yi-Che Liao
 
2014730 8:51
Ayako Ollie Kumashiro
 
Akiさん、北條さん、細かい説明ありがとうございます。かしこまりました!
2014730 9:51
Aki Tanimoto
 
About "BIRDY shaker", as rules said it's needed to shake for "Working Flair Drink" but don't need to make flair move with it. And if competitors do some flair move with "BIRDY shaker", it's added to "Sponsor bottle using time"
2014730 16:58
北條智之さんがなかむらしょうたさんを追加しました。
北條智之さんがAkihiro Suzukiさんを追加しました。
Gianluigi BoscoさんがIvars Rutkovskisさんを追加しました。
北條智之さんが池田章悟さんを追加しました。
北條智之さんが三宅さんを追加しました。
2014731 1:34
北條智之さんが横田翔喜さんを追加しました。
2014731 19:12
Gianluigi BoscoさんがBruno VanzanさんとMaras Bostonさんを追加しました。
201481 3:43
Ravi Camadoo
 
will you provide birdy 3 piece shaker for us? or do we need to provide our own???
201481 10:53
Aki Tanimoto
 
Hi Ravi, Thank you for the question. We will provide "BIRDY shaker" at the venue. so please don't worry:)
201481 15:01
Ravi Camadoo
 
Thank you
201482 1:51
Hiroshi Ichikawa
 
なかむらしょうた
 
201484 6:55
Nina Fariishka YukacchiさんがMinhee Kangさんを追加しました。
201484 16:17
北條智之さんがJae Yong Thunderさんを追加しました。
Jae Yong Thunder
 
HI
Kei Kim
 
걍조용히있어
Kei Kim
 
ㅋㅋ
Jae Yong Thunder
 
I m thunder no1 bartender in korea
Jae Yong Thunder
 
ㅜㅜ
Jae Yong Thunder
 
눌려버렸어요어떻하죠ㅜㅜ
Jae Yong Thunder
 
형님ㅜㅜ살려주세요ㅜㅜ
Minhee Kang
 
오잉뭐지ㅋㅋㅋㅋ
201484 19:05
Jae Yong Thunder
 
Andrew Gordonさんがスレッドを退出しました。
201487 10:33
Aki Tanimotoさんがあなたを追加しました。
201489 16:18
北條智之さんがKoutaro Mabuchiさんを追加しました。
2014811 13:03
玉垣大輔
 
質問です!ポアラーを差し込んで外側から一緒にテーピングするのは有りですか?
Jae Yong Thunder
 
規定に関するものですか?
北條智之
 
ネックのテーピングは、ポアラーの外側に巻き付ける事も可能ですが、ポアラーの空気穴をふさぐ事は、禁止となりますので、必ず空気穴の確保をお願い致します。
玉垣大輔
 
了解しました!ありがとうございます!
Keisuke Goto
 
Hiroshi Ichikawa
 
2014811 16:27
Benz Barflairman
 
横田翔喜
 
赤峰梨紗
 
2014812 4:55
Aki Tanimoto
 
About taping of bottles, you can put any strips of tape on Neck part. That mean also you can tape an "edge" of pour spouts. But it can't cover an air vent hole. so please be careful. Competitors have to remove the all label of BARTENDER’S CHOICE BOTTLES, then you can put your TEAM STICKER or WFA GRAND SLAM STICKER, and some TAPE as mentioned below. ■ Any strips of tape on the NECK PART ■ Two strips of tape on the BODY PART ■ One Sticker on the BODY PART
Yerin Sheri Mo
 
바틀테이핑에관해서, 넥부분에는얼마든지테이핑을해도됩니다. 그말은푸어러의가장자리에도테이핑해도된다는말입니다. 하지만테이핑이푸어러의구멍을막아서는안됩니다. 그것을조심해
  

Central Japan Flair Cup 2014 Rules

2014-07-11 16:11:15

事前提出用カクテルシートはこちら

  • ルール概要

制限時間内にポアチェック用ボトルによる規定量のポア、ワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・オリジナルカクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

  • ポアチェック

ポアチェック用ボトル(スカイウォッカ)による1-1/2ozのポア

Pour CheckProcedure Procedure Glass Garnish
1-1/2 oz SKYY Vodka(赤白テープ付) - Tin(赤白テープ付) -
ボトル内液体量:1/2 Full

  • ワーキングフレア・ドリンク

RIEN Balalaika Procedure Glass Garnish
1 oz RIEN Shake & Strain
(Working Flair)
Cocktail Glass M Lemon Peel
1 oz SKYY Vodka
sprash Sweet & Sour Mix
ボトル内液体量:RIEN 1/2 Full, SKYY 1/4 full, S&S Mix 1/3 Full

  • エキシビジョンフレア・ドリンク

Orijinal Cocktail Procedure Glass Garnish
1 oz RIEN FREE 
(Exhibition Flair)
FREE  FREE
free Bartender's Choice1
free Bartender's Choice2
free ・・・
ボトル内液体量:RIEN 1/2 oz, BC 1/2 oz以上

 制限時間内にワーキングフレアによるカクテル1品とエキシビジョンフレアカクテル1品の計品のカクテルを作成します。また今回は規定のティンに、規定量の液体を測り入れる「ポアチェック」も審査しますので、演技中に必ず行ってください。
※赤と白のテープがついたスカイボトルから赤と白のテープがついたティンに注ぐ。
 

<ルール詳細>

  • 競技時間は、ルーキー部門が3分、アドバンス部門は4分、プロ部門は『ULTIMATE WORLD FLAIR 2014』予選ルールを適用し4分の競技時間とします。(但しエントリー数が規定数に満たない場合は他部門との合併になります)
  • プロ部門のみ全国オープンとします。それ以外の部門は東海地区会員のみのエントリーです。
  • プロ部門の東海地区枠は4名です。それ以上のエントリーがあれば、東海地区での予選会を行います。予選会となった場合は、選手個別に連絡します。
  • 今大会は各部門にエントリー制限がありますので、エントリー希望の選手は早めに連絡をください。
  • プロ部門エントリーの方はアルティメット予選のルールをご確認ください。※注意)『BIRDY』の使用条件は除外されます。 アルティメットルール
  • 『ワーキングフレア』『ポアチェック』で使用するボトルのポアラーは、スピルストップを使用します
  • エキシビジョンで使用するボトルでは、プラスティック・ポアラーの使用が可能です
  • バートップのセッティングは変えることができません(グラス:左端、ティン:右端に配置)但しティンの数は自由です。またバートップ上のティンやグラスは下向きにセットしなければなりません。
  • スピードレール、その他のセッティングは各選手が変えることが可能です
  • 出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルをもらい、自分でセッティングします
  • 時間内に完成しなかったドリンクやポアチェックは評価の対象になりません
  • 危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります
  • 会場では梨園(ワーキング、エキシビジョン)、スカイ(ワーキング)は最大で3本まで用意されますが、それ以上のボトルを使用する選手は各自で持参してください。
  • 『バーテンダーズチョイス』に使用するボトルの中身は各自で用意してください。
  • 『バーテンダーズチョイス』に使用できるボトルに制限はありません。どの会社の製品も、何種類使用するかも選手各自で決めて下さい。ただし、当日(もしくは事前提出)ネーミングとレシピを書いたカクテルシートを提出していただきます。
  • 『バーテンダーズチョイス』に使用するボトルは、必ずボトルのラベルと中身が一致していなければなりません。必然的に、ボトルのラベルをはがすのも禁止とします。
  • グラス、アイススコップ、ショートティン、スピルストップは会場に用意してありますが、その他使用する材料、器材はすべて各自で用意してください。
  • 使用する音源はCDまたはCD-Rで用意してください。当日の音源のレベル調整を事前に行う為、今回は事前提出とします。(大会1週間前まで)
  • ポアチェックに使用するティンとボトルは会場に用意されます。セッティング場所は自由です。
  • ポアチェックのタイミングは演技中であればいつでもかまいません。またフレアを用いてのポアも可能で、そのフレアも加点対象に含みます。
  • 演技終了後にポアチェック用のティンに入ってる液体量を審査員が計量します。(1-1/2ozから±1/8oz以内であればボーナスポイントが加算されます。
  • ポアチェックは、必ず規定のボトルの液体(水)を注いでください。それ以外の液体を注いだ場合は計測をしません。必然的にポアチェックを行っていないことになります。
  • ポアチェックを行わなかった選手は30点の減点になります。
  • 当日、ボトルの中身は本物を用意します。ただし『ポアチェック』に使われるスカイウォッカのみ中身は水になります。必然的に、ポアチェックのスカイウォッカをエキシビジョンに使用することはできません。 
  • 複数アイテムをドロップした場合、1アクション内でのドロップは1ドロップとみなします。
    例1)3ボトルで2本のボトルをドロップした場合【1ドロップ】
    例2)2ティン1ボトルでティンとボトルをドロップした場合【1ドロップ】
  • ジュースコンテナは通常のタイプのものを会場側が用意します。ファイネストコールの使用はできません。中身の量は選手が自由に変更して構いません。(ワーキングのジュースコンテナは1/3 Full以上とします)
  • カウンター上(バートップ、メイキング部分、アイスストック部分)に落としたアイテムは、ドロップに含みません。原則として、床に触れたものをドロップとみなします。 
  • ワーキングのガーニッシュ「レモンピール」はカクテルグラスに振りかけるのみです。カクテルの中に入れてはいけません。レモンピールは落としてもドロップには含みません。
  • オリジナルカクテルはネーミングと味覚の審査を行います。ポアミスによる減点はありません。
  • オリジナルカクテルには、最低でも「梨園」を1/2ozは使用してください。もちろん、それ以上であればどれだけ使用しても構いません。
  • オリジナルカクテルの製作方法に制限はありません。どのような方法を使っても構いません。しかし、その製作方法に必要な道具は全て選手自身が用意しなければなりません。
  • オリジナルカクテルに使用する材料は、各自で用意し保冷をお願いします。会場側の冷蔵庫・冷凍庫の使用は出来ません。
  • 透明なボトルや見えにくいボトルを見やすくする為や、その他の理由によりボトルにテーピングを巻くことは可能です。ただし、ボトルのボディ部分の上もしくは下、ネック周りの3カ所のみとします。
  • ネック周りにテーピングする場合、ボトルの外側からポアラー周りにテーピングするのは禁止とします。ただし、ポアラーに直接テーピングし、ボトルの内側に入れるのは可能です。
  • ドロップ数による減点増加ルールを採用したのは、フレアレベル向上の為です。本大会に出場される選手の皆様は、このルールを十分に理解し、ルーティーンの作成と練習に励んでください。

 <配点表>

 

TOTAL POINT 400POINT
Difficulty 50ポイント
Originality 50ポイント
Variety 50ポイント
Smoothness 50ポイント
Balance of Routine 25ポイント
Showmanship 25ポイント
Working Flair 40ポイント
Music Interaction 25ポイント
Calmly 25ポイント
Orijinal Cocktail(Naming,Tasting) 30ポイント
No Drop Bounus 20ポイント
Exact pour Bonus 10ポイント
ペナルティポイント
明らかなスピル 2ポイント
ドロップ(1アクション内で1ドロップ) 3ポイント
7ドロップ以上 10ポイント
ポアが少ない、または多い(ポアミス) 5ポイント
ポアチェックによるポアミス(1/4ozごとに) 5ポイント
ポアチェックを行わなかった 30ポイント
グラス、ガーニッシュの間違え 5ポイント
ドリンクをバートップに置かなかった 5ポイント
作り方、作業手順の間違え 10ポイント
不衛生な手順での作成 10ポイント
破損 10ポイント
ダイレクトな破損 20ポイント
ドリンクを作り間違えたままでの演技終了 20ポイント
ドリンクの転倒、ドロップ、未完成 20ポイント
空のボトルをセットしてのフレア 30ポイント
スピルストップの細工、加工 30ポイント
他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格

 

  

ULTIMATE WORLD FLAIR 2014 Rules

2014-05-30 00:00:00

(TOTAL 350ポイント)
■ルール・ドリンクリスト
 
競技時間は予選4分決勝6分。指定したカクテルをワーキングフレアで1点と、課題製品とご自身でチョイスした製品をおりまぜたオリジナルカクテル1点をエキシビジョンにて。合計2点のカクテルを完成させる競技です。
エントリー費 前売りチケット5枚付き(会員)¥20,000  出場のみ¥10,000  anfa非会員¥15,000
『ワーキングフレア』
以下の①~②の製品ラベル有のボトルと指定した器材を必ず使用し、課題カクテルを作成して下さい。容量はすべて1/2フルボトル以上。グラス指定有。ポアラはスピルストップを使用して下さい。
ワーキングフレア・ドリンク

ANFA-TINI (アンファティーニ)

Procedure Glass
3/4oz
FINLANDIA VODKA
Shake & Strain
(Working Flair)
*BIRDY 3Pシェーカー
使用の事
 
Libbey Vina Martini(#7512
237ml
3/4oz
RED BEAR ENERGY Garnish
2oz
Pineapple juice
無し
 
 
   
※ボトルのリカー量は、FINLANDIA VODKA、RED BEAR ENERGY: 1/2 full Bottle
Pineapple juiceは ジュースコンテナを使用 1/2 full bottle
①レッドベアエナジー ②フィンランディアウォッカ ③BIRDYの3ピースシェーカー
    
*ボトルのテーピングはネックまで、ボディには2本まで使用できます。
 
         
『エキシビジョンフレア』
以下の④~⑥の製品ラベル有のボトルをすべて使用し、オリジナルカクテルを作成して下さい。容量はすべて1/2oz以上。ポアラはプラスティックでも構いません。グラス、デコレーション、器材等はフリーです。    
 
④バカルディスペリオールホワイト(750ML) ⑤マリブリキュール(700ML)
⑥梨園     ⑦バーテンダーチョイス 
 
*⑦のバーテンダーチョイスボトル使用の際は、ラベルを剥がし、グランドスラムラベルを張って使用の事。また容量は1/2oz以上です。ジュース使用の際はワーキングに準ずる。 
*テーピングはボトルのネックまで、ボディには2本まで使用できます。 
*シロップは1/2Fullであれば使用可能です。
*ウォッカはフィンランディア、ラムはバカルディ以外の使用は不可です。(ワーキングも含む)
*④~⑥の指定スポンサーブランドは、最低1/2oz以上は使用する事。
*スポンサーボトルはラベルが綺麗に見える様に使用すること。
*バーテンダーチョイスでの水の使用は不可。
*スポンサーボトルは全ルーティン中、最低10%は使用しなければいけません。
*オリジナルカクテルのレシピは当日所定の用紙をお渡ししますので記入し、大会開始前に提出です。
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります。
 
*ストレーナーは用意しておりません。
*BIRDYの3ピースシェーカーは横山興業株式会社の製品です。用意は会場にありますが、数が少ない為、持参される事をお勧め致します。
 
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です。
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください。
*必須 カウンターのセット終了後MCに合図を送ってください。遅い場合は減点になる場合もあります。

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません。
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MDの使用はできません。
フレアは指定されたエリアのみ演技可能。
火の使用は禁止。
練習室はフレアボトルのみとなりますが、指定されたエリアのみ生ビン使用を許可いたします。しかし液入りボトルの使用は禁止です。
TOTAL POINT 350POINT(予選:4分/決勝:6分)
バラエティ(Variety) 50ポイント
クリエイティビティー(Creativity) 50ポイント
ディフィカルティ(Difficulty) 50ポイント
スムースネス(Smoothness) 50ポイント
ショーマンシップ(Showmanship) 50ポイント
コレオグラフィ(Choreography) 50ポイント
エキシビジョンオリジナルカクテルの評価(Cocktail Point)
(見栄え、香り、味覚×2、創造性)
50ポイント
 
 
ペナルティポイント
 ドロップ(Drop)            0~3
                      4~8
                      9 +drops
2ポイント
3ポイント
4ポイント
 スピル(Spil) 1ポイント
 グラスやボトルの破損(Break) 10ポイント
   (Miscellaneous)
5ポイント
 指定ボトルの未使用(Sponsor flair)
50ポイント
 ドリンクの未完成(missing drink)
40ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為、一般常識マナーの逸脱 失格
 

 

  

ANFA FLAIR DREAM SUMMER 2014 Rules

2014-04-29 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

(TOTAL 310ポイント)
 ■ルール・ドリンクリスト

■ エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

DREAM Shooter

Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
 (Exhibition Flair)
リビーアメリカンコリンズ 15244
1oz Bartender Choice Garnish
 FullUp  Red Bull なし
   
   
※ボトルのリカー量は、SKYY Vodka:1/2 Full Bottle、Bartender Choice:1/2oz
競技時間はルーキー3分、プロ5分、エキシビジョンフレアにて課題カクテル1点を完成させる競技です
出場資格は全国オープン戦となります。エントリー費、プロ¥5,000 ルーキー¥3,000 ※anfa非会員は共に¥10,000
ボトル内のリカーはスカイウォッカ1/2フルボトル、バーテンダーチョイスは1/2ozです※複数可ですので、合計で1oz入れて下さい。
スカイウォッカと250mlサイズの未開封レッドブル缶は用意してありますが、バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となります
 ●
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
 ●
CD-RW、MDの使用はできません 
TOTAL POINT 300POINT(PRO:5分/ROOKIE:3分)
 バラエティ(Variety) 50ポイント
 クリエイティビティー(Creativity) 50ポイント
 ディフィカルティ(Difficulty) 50ポイント
 スムースネス(Smoothness) 50ポイント
 ショーマンシップ(Showmanship) 50ポイント
 コレオグラフィ(Choreography) 50ポイント
 レッドブルアピール(Red Bull Appeal Play) 10ポイント
   
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 スピル 1ポイント
 グラスやボトルの破損 10ポイント
 ドリンクの未完成 40ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為、一般常識マナーの逸脱 失格
   
   
   
   

 

 

  
前へ 1 2 3 4 5 ... 次へ