Rules & Drink List

ANFA FRESH FLAIR 2013 Rules

2012-12-24 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

(TOTAL 300ポイント)
●制限時間3分以内にエキシビジョン・フレアによるカクテル1品を作成します。

エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

ANFA Shooter

Procedure Glass
1/2oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Shooter Rock 
1/2oz Yuzu Liqueur YZ Garnish
1oz Competitor Choice なし
   
   
※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz
競技時間は3分です
スカイウォッカと柚子リキュールは最大3本まで用意されますが、それ以上のボトルを使用
 
する選手は各自で持参してください
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスティック)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません
ドロップ時のスピルはカウントされません

使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください

 ●
CD-RW、MDの使用はできません 
TOTAL POINT 460POINT(5分間)
 Difficulty 50ポイント
 Originality 50ポイイント
 Smoothness & Balance of Routine 50ポイント
 Variety 50ポイント
 Entertainment & Music Interaction 50ポイント
 Overall 50ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 1ポイント
 レシピ不足 6ポイント
 作成手順の間違い 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成 10ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 15ポイント
   

 

 

 

 

お問い合わせは、カクテルバー・マルソウ(TEL:045-442-0446)北條まで

  

BAR PRO FLAIR CHALLENGE JAPAN 2013 Rules

2012-12-24 00:00:00

(TOTAL 300ポイント)
■ルール・ドリンクリスト
■ワーキング・フレア・ドリンク

Rien Shooter

Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Working Flair)
Shooter Rock
1oz 梨園 Garnish
    なし
   
   
※ボトルのリカー量は、SKYY Vodka、Rien:1/2 Full Bottle、エキシビジョンのBartender Choice:1/2oz
競技時間は5分、ワーキング・フレアにて「梨園シューター」、エキシビジョンフレアにて「オリジナル・カクテル」1点の合計2杯を完成させる競技です。
出場資格は全国のフレア・バーテンダーに限ります。
ボトル内のリカーはスカイウォッカと梨園は1/2フルボトル、バーテンダーチョイスは1/2ozです
エキシビジョンのドリンクのポアや使用グラス、デコレーション、メイキング方法はフリーで、カクテルの味覚審査はありません
ティン、ショート・ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります
スカイウォッカと梨園は用意してありますが、バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となりますが、水の使用やボトルにジュースやシロップを入れる事は出来ません!
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MDの使用はできません
TOTAL POINT 300POINT(PRO:5分)
 難易度(Difficulty) 50ポイント
 オリジナリティ(Originality) 50ポイント
 スムースネス(Smoothness) 50ポイント
 バラエティ(Variety) 50ポイント
 バランスオブルーティン(Balance of Routine) 25ポイント
 ショーマンシップ(Showmanship) 25ポイント
 音楽との調和(Music Interaction) 25ポイント
 冷静さ(Calmly) 25ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 1ポイント
 レシピ不足 6ポイント
 作成手順の間違い 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成 30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 15ポイント

 

エントリーは、カクテルバー・マルソウ(045-442-0446)北條まで

  

ANFA FLAIR DREAM SPRING 2013 Rules

2012-12-24 00:00:00

(TOTAL 300ポイント)
■ルール・ドリンクリスト
 エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

DREAM Shooter

Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Shooter Rock
1oz Bartender Choice Garnish
    なし
   
   
※ボトルのリカー量は、SKYY Vodka:1/2 Full Bottle、Bartender Choice:1/2oz
競技時間はルーキー3分、プロ5分、エキシビジョンフレアにて課題カクテル1点を完成させる競技です
出場資格は関東地区のフレアバーテンダーに限ります。
ボトル内のリカーはスカイウォッカ1/2フルボトル、バーテンダーチョイスは1/2ozです
スカイウォッカは用意してありますが、バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となります
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MDの使用はできません
TOTAL POINT 300POINT(PRO:5分/ROOKIE:3分)
 難易度(Difficulty) 50ポイント
 オリジナリティ(Originality) 50ポイント
 スムースネス(Smoothness) 50ポイント
 バラエティ(Variety) 50ポイント
 バランスオブルーティン(Balance of Routine) 25ポイント
 ショーマンシップ(Showmanship) 25ポイント
 音楽との調和(Music Interaction) 25ポイント
 冷静さ(Calmly) 25ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 1ポイント
 レシピ不足 6ポイント
 作成手順の間違い 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成 30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 15ポイント

  

Evolution that Rock 2013 Rules

2012-11-10 00:00:00

Evolution that Rock 2013 Flairbartending Competition

 
(プロ部門  フリースタイル部門 )
 
・エントリー数に限りがあります
 
 
2012年大会に続き ハードロックカフェ ユニバーサル シティウォーク大阪での全国大会
全国各地からトップバーテンダーをむかえ 一番 HOTROCKなフレアバーテンダーがきまります。
大阪名物 フリースタイル部門も必見


日時 2013.2.17(日) 11:30開場 12:00開演
会場 ハードロックカフェ ユニバーサル・シティウォーク大阪店 
観覧 前売り2,000円 (ワンドリンク付)当日2,500円 (ワンドリンク付)
 
 前売りチケットに関しての ご質問は 関西地区代表 成田栄治まで flairbar1978@yahoo.co.jp
までお願いいたします。
 
 
出場選手 エントリーフィー 3,000円
(日本人選手はANFA会員のみ)
 
主催:全日本フレア・バーテンダーズ協会 関西地区
 
協賛:ハードロックカフェ 老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社
 
開催概要、ルールに関するお問い合わせ、出場エントリーは、
 
ANFA関西地区代表成田栄治まで flairbar1978@yahoo.co.jp
エントリーに関しては、出場部門・所属地区(都道府県)・氏名・フレアネーム・所属先(お勤め先、チーム名)を記載の上、メールお願いします。
 
 
 
プロ部門
 
■WORKING & EXHIBITION FLAIR
規定時間に2杯のドリンクを作成する競技です。
規定時間は5分です。
1. ワーキングフレア・ドリンク
2. エキシビジョンフレア・ドリンク
 
Drink #1 (WORKING FLAIR DRINK) 
Procedure:Shake over ice and Strain
Glass:ハードロックグラス (180ml)


1 1/4oz   Skyy Vodka
3/4oz     Rien
Splach    モナンブルーシロップ

●SKYYとモナン ブルーシロップは 1/2 フルボトルでセットされます。
●梨園は1/3フルボトルでセットされます。
●ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。
 
Drink #2 (EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
Procedure:Free
Glass:Free
Garnish:Free
 
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
(ボトルはマリブなのに 中身は 違う液体 は 不可)
 
●協賛メーカー以外のボトルを使いたいときは ラベルを剥がし使用してください。
ただし 1種類のみ 形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
 
1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。
(5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください)
(中身の液体は 協賛にモナンシロップがありますので シロップは使用不可です。
 ジュース スピリッツ リキュール を入れてください)
 
バーテンダーズチョイスボトルは ラベルを完璧に剥がし使用してください。
FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシールも使用不可です。
 
ボトルネックの所にビニールテープ 5センチまで使用できます。
その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。
テープの色は自由です。
 
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
Skyy Vodka モナンブルー  梨園
のみ会場に準備されています
 
●ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
 
●エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
●会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
 
●あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
●フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
 
●服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
●使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
 
●バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
●バーテンダーは、フリーポアリングのために、どのスピルストップポアラーを使用することができますが、細工をすることは許されません。
 
●バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
●火やトリックの使用は認められません。
 
 
 
 
TOTAL POINT  450ポイント
■加点基準
ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts

この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。

技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts

この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテ
ムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します
 
Originality 60pts
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使
用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指
します
 
バラエティ Variety 60pts
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 テ
ィン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストー
ル、シャドーなど)です
 
音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します
 
スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりま
せが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷
ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します
 
全体評価とお客様の反応 overall  60pts
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応
 
オリジナルカクテルポイント   30pts
味覚/色彩/ネーミング 等が対象となります
 
 
■減点基準
ドロップ                       3ポイント
 
明らかなスピル                  2ポイント
 
ポアミス                       2ポイント
 
ドリンクの転倒                   20ポイント
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則   10ポイント
 
破損                        30ポイント
カクテル未完成での演技終了      20ポイント
 
スピルストップの細工、加工            失格
 
空ボトルのフレア                     いくら凄い技をしても加点になりません。
                                                            (ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。 
 
 
フリースタイル部門

 
・音源がロックであることを推奨いたします。
下記の「Rockの定義」をテーマにロック(洋楽)の音楽で演出し演技をしてください。
 
Rockの定義
 
Authentic 本物
 
Passionate 情熱的
 
Irreverent  生意気
 
Unpredictable 予測不可能、気まぐれ
 
Democratic   民主的、誰からも愛される。
 
 
  4分間の制限時間で、フリースタイルで1点のオリジナルカクテルを完成させる競技です。                                         
 ボトルのお酒は、0.5oz以上で用意してください。
  
  ポアラーは、自由ですがプラスティックポアラーのキャップが付いた状態での使用は認められません。
     オリジナルカクテルに使用するボトルや、グラス等は選手各自でご用意ください
     バートップ、スピードレール、その他のセッティングは自由です。
     記載事項以外の詳細については主催者にご相談下さい
 
課題ドリンク #1 
 
オリジナルカクテル
 
レシピは自由です。
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
使用するボトルは老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株)
日仏貿易株式会社 の取り扱い商品である事。
 
ジュースはジュースコンテナーなどに入れてください。
 
ボトルネックのみビニールテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
 
TOTAL POINT 300pts(4分間)

フレアの全体評価                  100ポイント
 
フリースタイル ポイント(演出)          150ポイント
 
Rockな音楽ポイント                 20ポイント
 
オリジナルカクテルポイント             30ポイント
(味覚 色彩 ネーミング等)
 
 
PENALTY POINT
 
ドロップ                   10ポイント
 
明らかなスピル              5ポイント
 
ドリンクの転倒               20ポイント
 
不衛生な手順での作成 雑則      20ポイント
 
破損                      30ポイント
 
未完成での演技終了           0ポイント
 
スピルストップの細工、加工       失格
 
空ボトルのフレア              いくら凄い技をしても加点になりません。
                         (ポアした後の空ボトルに注意してください)
 
Rock以外での音楽で演技        ペナルティーは ありませんが フリースタイルの点や
                         Rockな音楽の点が低くなります。
 
 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。
 
  

ANFA FLAIR DREAM WINTER 2012 Rules

2012-10-09 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

(TOTAL 300ポイント)
 ■ルール・ドリンクリスト

■ エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

DREAM Shooter

Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Shooter Rock 
1oz Bartender Choice Garnish
    なし
   
   
※ボトルのリカー量は、SKYY Vodka:1/2 Full Bottle、Bartender Choice:1/2oz
競技時間はルーキー3分、プロ5分、エキシビジョンフレアにて課題カクテル1点を完成させる競技です
出場資格は関東地区のフレアバーテンダーに限ります。
ボトル内のリカーはスカイウォッカ1/2フルボトル、バーテンダーチョイスは1/2ozです
スカイウォッカは用意してありますが、バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となります
 ●
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
 ●
CD-RW、MDの使用はできません 
TOTAL POINT 300POINT(PRO:5分/ROOKIE:3分)
 難易度(Difficulty) 50ポイント
 オリジナリティ(Originality) 50ポイント
 スムースネス(Smoothness) 50ポイント
 バラエティ(Variety) 50ポイント
 バランスオブルーティン(Balance of Routine) 25ポイント
 ショーマンシップ(Showmanship) 25ポイント
 音楽との調和(Music Interaction) 25ポイント
 冷静さ(Calmly) 25ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 1ポイント
 レシピ不足 6ポイント
 作成手順の間違い 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成 30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 15ポイント
   

 

 

 

 

お問い合わせは、カクテルバー・マルソウ(TEL:045-442-0446)北條まで

 

  

ANFA FLAIR DREAM AUTUMN 2012 Rule

2012-08-08 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

(TOTAL 300ポイント)
 ■ルール・ドリンクリスト

■ エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

DREAM Shooter

Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Shooter Rock 
1oz Bartender Choice Garnish
    なし
   
   
※ボトルのリカー量は、SKYY Vodka:1/2 Full Bottle、Bartender Choice:1/2oz
競技時間は5分、エキシビジョンフレアにて課題カクテル1点を完成させる競技です
出場資格は関東地区のフレアバーテンダーに限ります。
ボトル内のリカーはスカイウォッカ1/2フルボトル、バーテンダーチョイスは1/2ozです
スカイウォッカは用意してありますが、バーテンダーチョイスのボトルとリカーは選手の持参となります
 ●
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー(プラスチック)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトルの配置は自由です
転換時、選手は2分以内にセットアップを完了してください

制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象になりません

ドロップ時のスピルはカウントされません
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
 ●
CD-RW、MDの使用はできません 
TOTAL POINT 300POINT(PRO:5分/ROOKIE:3分)
 難易度(Difficulty) 50ポイント
 オリジナリティ(Originality) 50ポイント
 スムースネス(Smoothness) 50ポイント
 バラエティ(Variety) 50ポイント
 バランスオブルーティン(Balance of Routine) 25ポイント
 ショーマンシップ(Showmanship) 25ポイント
 音楽との調和(Music Interaction) 25ポイント
 冷静さ(Calmly) 25ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 2ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 1ポイント
 レシピ不足 6ポイント
 作成手順の間違い 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成 30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 15ポイント
   

 

 

 

 

お問い合わせは、カクテルバー・マルソウ(TEL:045-442-0446)北條まで

 

  

Central Japan Flair Cup 2012 Rules

2012-05-29 00:00:00
ルール概要
・制限時間内にポアチェック用ボトルによる規定量のポア、ワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・オリジナルカクテル1品の計2品のカクテルを作成します。
 
ポアテスト 
・ポアテスト用ボトル(スカイウォッカ)による1-1/2ozのポア
 
Pour Check
Procedure
Glass
Garnish
1-1/2 oz
SKYY Vodka(赤白テープ付)
-
Tin(赤白テープ付)
-
ボトル内液体量:1/2 Full

ワーキングフレア・ドリンク
RIEN Drop
Procedure
Glass
Garnish
2 oz
RIEN
Shake & Strain (Working Flair)
Cocktail Glass M
Lemon
Peel
sprash
Sweet & Sour Mix
ボトル内液体量:RIEN 1/4 Full, S&S Mix 1/3 Full

 

エキシビジョンフレア・ドリンク
Orijinal Cocktail
Procedure
Glass
Garnish
1/2 oz
RIEN
Free (Exhibition Flair)
Free
Free 
free
Bartender's Choice1
free
Bartender's Choice2
free
・・・
ボトル内液体量:RIEN 1/2 oz以上, BC 1/2 oz以上
制限時間内にワーキングフレアによるカクテル1品とエキシビジョンフレアカクテル1品の計品のカクテルを作成します。また今回は規定のティンに、規定量の液体を測り入れる「ポアチェック」も審査しますので、演技中に必ず行ってください。
赤と白のテープがついたスカイボトルから赤と白のテープがついたティンに注ぐ。

 

競技時間は、ルーキー部門が3分、アドバンス部門は4分、プロ部門が5分です
(但しエントリー数が規定数に満たない場合は他部門との合併になります)
  • 『ワーキングフレア』『ポアチェック』で使用するボトルのポアラーは、スピルストップを使用します
  • エキシビジョンで使用するボトルでは、プラスティック・ポアラーの使用が可能です
  • バートップのセッティングは変えることができません(グラス:左端、ティン:右端に配置)但しティンの数は自由です。またバートップ上のティンやグラスは下向きにセットしなければなりません。
  • スピードレール、その他のセッティングは各選手が変えることが可能です
  • 出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルをもらい、自分でセッティングします
  • 時間内に完成しなかったドリンクやポアチェックは評価の対象になりません
  • 危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります
  • 会場では梨園は最大で3本まで用意されますが、それ以上のボトルを使用する選手は各自で持参してください。
  •  『バーテンダーズチョイス』に使用するボトルの中身は各自で用意してください。
  • 『バーテンダーズチョイス』に使用できるボトルに制限はありません。どの会社の製品も、何種類使用するかも選手各自で決めて下さい。ただし、当日ネーミングとレシピを書いたカクテルシートを提出していただきます。
  • グラス、アイススコップ、ショートティン、スピルストップは会場に用意してありますが、その他使用する材料、器材はすべて各自で用意してください。
  • 使用する音源はCDまたはCD-Rで用意してください。機械との相性もありますのでWAV形式とMP3形式の2枚用意をお願いします
  • CD-RWMDでは使用できません
  • ポアチェックに使用するティンとボトルは会場に用意されます。セッティング場所は自由です。
  • ポアチェックのタイミングは演技中であればいつでもかまいません。またフレアを用いてのポアも可能で、そのフレアも加点対象に含みます。
  • 演技終了後にポアチェック用のティンに入ってる液体量を審査員が計量します。(1-1/2ozから±1/8oz以内であればボーナスポイントが加算されます。
  • ポアチェックを行わなかった選手は30点の減点になります
  • 当日、ボトルの中身は本物を用意します。ただし『ポアチェック』に使われるスカイウォッカのみ中身は水になります。必然的に、ポアチェックのスカイウォッカをエキシビジョンに使用することはできません。
  • 複数アイテムをドロップした場合、落下時点で重なっているものは1ドロップとみなします。しかし、バラバラに落ちたアイテムは、それぞれのドロップとみなします。
  • 例1)3ボトルで2本のボトルをドロップした場合【2ドロップ】
  • 例2)2ティン1ボトルでカップインされたティンとボトルをドロップした【1ドロップ】 
     
     
  • オリジナルカクテルには、最低でも「梨園」を1/2ozは使用してください。もちろん、それ以上であればどれだけ使用しても構いません。

     
  • オリジナルカクテルの製作方法に制限はありません。どのような方法を使っても構いません。
    しかし、その製作方法に必要な道具は全て各自が用意しなければなりません。

  • オリジナルカクテルに使用する材料なども、各自で用意し保冷をお願いします。会場側の冷蔵庫・冷凍庫の使用はできません。

  • バーテンダーズチョイスに使用するボトルは、必ずボトルのラベルと中身が一致していなければなりません。
    同じ会社の製品の場合も同じです。必然的に、ボトルのラベルをはがすのも禁止とします。

  • 透明なボトルや見えにくいボトルを見やすくするためや、その他の理由により、ボトルにテーピングを巻く事は可能です。
    ただし、ボトルのボディ部分の上下、ネック周りの3箇所のみとします。
    それ以外の場所のテーピングや、スピルを防ぐためのテーピングは禁止とします。

  • ネック周りにテーピングをする場合、スピルを防ぐようにボトルの外側からポアラー周りにテーピングを巻くのは禁止とします。
    ただし、ポアラーに直接テーピングを巻き、ボトルの内側に入れるテーピングは可能とします。

     

TOTAL POINT 440POINT
 Difficulty  50ポイント
 Technical Excution  40ポイント
 Originality  40ポイント
 Variety  40ポイント
 Smoothness  40ポイント
 Balance of Routine  40ポイント
 Showmanship  40ポイント
 Working Flair  40ポイント
 Overall Entertainment  40ポイント
 Orijinal Cocktail(Naming,Tasting)  40ポイント
 No Drop Bounus  20ポイント
 Exact pour Bonus  10ポイント
  ペナルティポイント
 明らかなスピル  2ポイント
 ドロップ  3ポイント
 ポアが少ない、または多い(ポアミス)  5ポイント
 ポアチェックによるポアミス(1/4ozごとに)  5ポイント
 ポアチェックを行わなかった  30ポイント
 グラス、ガーニッシュの間違え  5ポイント
 ドリンクをバートップに置かなかった  5ポイント
 作り方、作業手順の間違え  10ポイント
 不衛生な手順での作成  10ポイント
 破損  10ポイント
 ダイレクトな破損  20ポイント
 ドリンクを作り間違えたままでの演技終了  20ポイント
 ドリンクの転倒、ドロップ、未完成  20ポイント
 空のボトルをセットしてのフレア  30ポイント
 スピルストップの細工、加工  30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為  失格
   
   

 


 

  

ANFA タンデムフレア・コンペティション 2012 Rules

2012-05-09 00:00:00

■FLAIR ROUND (TOTAL 450ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1杯とエキシビジョン・フレア・カクテル2杯の計3点のカクテルを作成します。
■ ワーキングフレア・ドリンク

#1 YZ RIEN

Procedure Glass
1・1/4oz 柚子リキュールYZ Shake & Strain 
(Working Flair)
Cocktail Glass
3/4oz RIEN None
Splash Sor Mix Garnish
ボトルのリカー量: 1/2 Full
 エキシビジョンフレア・ドリンク

#2 オリジナル Drink(レシピ自由)

Procedure Glass
Free Maribu

(Exhibition Flair) 
Build

Collins
  Bartender Choice Garnish
  Bartender Choice None
Fill Sour Mix
   
エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上
競技時間は6分間です。
すべての音源はCDあるいはCD-Rで持参してください。予備のために2枚持参することをお勧めします。また、音源は1枚のCDにまとめてください。
ワーキング・フレアで「YZ RIEN」を1杯、エキシビジョン・フレアで課題カクテルを2杯作成していただきます。
ワーキング・フレアで使用するボトルは全て1/2フルボトルでセッティングされます。
オリジナルカクテルに使用するボトルは、すべて1/2oz以上の液体が入っている必要があり、競前にジャッジが確認します。
バーテンダーチョイスボトルは1種類(複数可)使用できます
エキシビジョンカクテルのレシピのリカーの分量は自由です。ただし、全く入っていなかったり、グラスから溢れた場合は減点の対象となります。
同時にドロップした場合、落としたアイテムの数がペナルティの対象となります。ただし、重なったティンを落とした場合、ドロップ時に重なったままの場合は1ドロップ扱いになります。
バーセッティングは自由です。
競技中に一人がソロ演技をして、その間に相方が何もしていなかった場合、そのソロ演技に対しての技の加点はありません。

アイススコップやバースプーン、ストレーナーなどのバーツールを使用する場合は、各自持参してください。

選手は個々に、自分のバーバック・スタッフを組むことができます。
ポアラーはプラスティック、スピルストップのどちらでもしよう可能ですが、ライトポアラーは使用できません。
ポアラーをテープでボトルに固定することは認められます。しかし。液体の流れを妨げるようなテーピングは禁止します。
制限時間内に行われたフレアにみが評価対象となり、時間外に行われたフレアやドリンクは評価されません。
空ボトルでのフレアは禁止します。セッティングの段階でジャッジが確認します。
火や花火を用いたフレアは禁止とします。無謀なフレアで観客を危険にさらしていると判断した場合、ジャッジの判断で競技を止めることがあります。
競技にプラスチックボトルは使用できません。
TOTAL POINT 450POINT(5分間)
 ワーキングフレアの全体評価 30ポイント
 Difficulty 80ポイント
 Originality 50ポイント
 Synchronizer 30ポイント
 Team work 50ポイント
 Smoothness and Balance of Routin 30ポイント
 Variety 30ポイント
 Showmanship 50ポイント
 全体評価とお客様の反応 80ポイント
 ノードロップボーナス 20ポイント
   
   
ペナルティポイント
 明らかなスピル 2ポイント
 ドロップ 2ポイント
 ドリンクの転倒 20ポイント
 ワーキングフレアでのボトルのドロップ 10ポイント
 ポアが少ない、または多い(ポアミス) 5ポイント
 レシピ不足、作業手順での作成 20ポイント
 不衛生な手順での作成 20ポイント
 破損 30ポイント
 未完成での演技終了 50ポイント
 スピルストップやボトルの細工、加工 失格
 空のボトルをセットしてのフレア 30ポイント
 ※制限時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象になりません  

 

※大会の質問及びエントリーは、カクテルバー・マルソウ(TEL:045-442-0446)北條まで

  

New Generation Flair Competition 2012 Ru

2012-04-30 00:00:00

(TOTAL 280ポイント)
●制限時間3分以内にワーキング・フレアの課題カクテル1杯とエキシビジョン・フレアによる創作YZカクテル1杯を作成します。
■ ワーキング・フレア・ドリンク(課題)

ライジング・ジャパン

Procedure Glass
1/2oz 梨園和なしリキュール Shake & Strain カクテルグラス
1/2oz 柚子リキュールYZ Garnish
1/2oz スカイ・ウォッカ チェリー
Splash スイート&サワー・ミックス
   
※ボトルのリカー量は、すべて1/2フルボトル、サワー・ミックスはコンテナ

 エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)

オリジナルYZカクテル

Procedure Glass
分量自由 柚子リキュールYZ フリー(作り方自由) 自由
自由 Competitor Choice Garnish
    自由
   
   

※ボトルのリカー量は、すべて1oz、コンペテターズ・チョイスは何種類でOK

自由にYZを使用した創作カクテルを作成して下さい。

競技時間は3分です
ワーキング・フレアのお酒はそれぞれ2本まで用意されますが、それ以上のボトルの数を使用の場合は各自で持参してください。
 
 
アイススコップ(ティン)、ティン、グラス、ポアラー(スピルストップ)は会場に用意してあります
 
※ストレーナーは用意しておりません
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません
ポアラーはスピルストップ以外使用出来ません。

使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください

CD-RW、MDの使用はできません
TOTAL POINT 300POINT(3分間)
 Difficulty 50ポイント
 Originality 50ポイイント
 Variety 50ポイント
 Smoothness & Composure 50ポイント
 Entertainment & Music Interaction 50ポイント
 YZ Cocktail(商品価値20p、味覚20p) 40ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ(ノードロップはボーナスとして10点加点) 3ポイント
 ポアミス 2ポイント
 スピル 2ポイント
 課題カクテルをシェークしなかった場合 6ポイント
 課題カクテルのチェリー不足 6ポイント
 グラスやボトルの破損 6ポイント
 ドリンクの未完成、レシピ不足 20ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格

 

  

ANFA FLAIR DREAM SUMMER 2012 Rules

2012-04-24 00:00:00

※プロは5分間、ルーキーは3分間で下記ルールにワーキングを抜いた内容で演技を行います。

Drink #1 WORKING FLAIR DRINK) Rising Japan

ProcedureShake over ice and Strain
Glass
Cocktail Glass
Garnish
Red Cherry

1/2oz Skyy Vodka
1/2oz Rien
1/2oz YZ Liqueur

Splach Sweet & Sour Mix

●SKYY
と梨園とYZリキュールは、1/2 フルボトルでセットされます。
ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。

Drink #2 EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original YZ Cocktail

YZリキュールを使用したオリジナルカクテルを作成してください。
YZリキュール以外の材料の使用は自由です。
ProcedureFree
Glass
Free

Skyy Vodka
YZリキュール
梨園

のみ会場に準備されています。それ以外のボトルのラベルは特に剥がさずに使用しても構いません。

シロップの使用は認められません。

Garnish
Free

ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
オリジナルカクテルはエキシビジョンフレアで作成してください。
次のグラスは、会場で準備しています。

American Collins414ml #15244
Highball
266ml #15236
Cocktail Glass M

エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
選手は必要なボトルの数を申告してください。
会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
次のツールは、競争場所で準備されます。
ジュースコンテナ(スイート&サワー・ミックス)
スピルストップ#285-50
プラスチックポアラー
アイススコップ
ロングストロー
スティックストロー
ビバレッジ・ナフキン

アイススコップは、各自使用の物を使っても構いません。

あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
ボトル、ティン、スピルストップポアラーは用意されます。バーテンダーは、個人の道具を使用することも出来ます。バーテンダーは、何本でもボトルを使用することが出来ますが、スタッフが用意するのは、各ボトル3本ずつになります。もし、3本以上必要な場合は、個人で用意してください。
バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
バーテンダーは、フリーポアリングのために、どのスピルストップポアラーを使用することができますが、細工をすることは許されません。
バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
火やトリックの使用は認められません。

Flair
(200 points; 50 points per sub section)

バラエティ  この項目で良い点数を得るためには、我々は競技者が触るもの全てをフレアするところを見たい。たとえば、ジュースを手に取りただ単純にポアした場合、それはフレアをする機会を見逃したと見なす。同時に、バラエティに富む動きがあるかを見ている。フラッシュ(全てのアイテムが同時に空中にある状態)、キャッチ、ポア、バンプ、タップ、ロール、ストール、その他。

創造性 - 私どものプロフェッショナルなジャッジ(ワールド・フレア協会認定公式審査員)にはフレアの広い知識があり、誰かが他の人の動きを取り入れたりコピーしたりしている場合はそれを判別することができる。高得点を得るには、ルーティンを通して競技者自身のスタイル、動き、創造を見たい。これは単に技の事だけではなく、ルーティンのプレゼンテーションや音楽、それをどれほど良く、あるいはクリエイティブに演技するかも考慮される。

難易度 - 競技者がより多くのアイテムを同時にフレアするからと言って、それがより難易度が高いとは限らない。1ボトル1ティンを使用してのバンプ、タップ、そしてロールの組み合わせの方がいくつかの4ボトルの技よりも難しい場合があります。ジャッジは難しい技や巧みな流れを探しています。たとえば、多くのバンプ/ロール/タップ/リバースキャッチなどを組み合わせることで得点を得ることができる。

スムーズネス - 競技者は用意されたルーティンがあったのか、それともやりながら作っていたのか?ドロップしたとき、上手くリカバーしたのか、それとも演技に支障をきたしたのか。我々は、バランスの取れたルーティンを見たい。また、スムーズなフレアスタイルを求めます。審査員は競技者が握りを調整するために止まったり、技を上手く組み立てられなかったりするのもチェックします。

Entertainment
(100 points; 25 points per sub section)

バランス - ルーティンの比重は正しいですか?ジャッジは、計画性の見えない演技ではなく、良く考え抜かれた演技を求めています。我々は、ルーティンが素晴らしいフィニッシュへと集結することを求めています。

ショーマンシップ - 人々を楽しませることこそフレアです。競技者は会場にいる人々のためにショーをしているのだから、観客との交流を見たい。これは競技者がコスチュームを着なきゃいけないという事ではなく、ただ自分が人のパフォーマンスに何を見たいかを考えてみればいい。アドバイス:笑顔ひとつで大きく変わります。

音楽との関連性 - まさにそのまんま!どれ程よく音楽に合わせてフレアをしているか?ジャッジは、音楽が止まる/ブレイクする時に競技者も止まるか、または曲のビートに合わせてフレアをするかを見ている。歌詞との関連性はあるのか、それとも文字通りフレアしながら曲に合わせて踊っているのか?競技者のルーティンは終始振り付けされているべきです。

冷静さ - 競技者はステージ上で冷静かつリラックスしているか?競技者は自信をもって技を成功させるか。競技者はドロップやミスから上手にリカバーするか?この項目で良く加点するにはこれらの能力を保有していなければならない。もちろんフレアの難易度を背負っての冷静さで、リスクを背負わないルーティーンでは低い加点は避けられないです。

減点

ドロップ(3ポイント) - ドロップとは、フレアしているアイテムが競技者の支配から去り、床やバーに落ちることである。ビバレッジ・ナプキン、ストロー、ガーニッシュ、氷はドロップとして数える。また、たとえば3ボトルをフレアしていてその内2つをドロップした場合、それは2ドロップとして数えられる。競技者がボトルをドロップしてスピルした場合、ドロップのペナルティーのみが数えられ、スピルでの減点は無い。もし競技者がバーを叩きティンが2つドロップしたら、それは競技者に過失があるために2ドロップとして計算される。もし競技者が1ボトル3ティンをフレアしていて、3つ重なったティンをドロップした場合、これは1ドロップになります。しかしこれらのティンが重なってないままドロップしたら、その場合は3ドロップになります。

スピル(2ポイント) - 2人のジャッジがスピルを数え、その結果の平均の数を取る。スピルはジャッジの判断に委ねられます。

ブレイク(10ポイント)  空中でも床でも、ガラスのアイテムが割れたとき。

雑則(5ポイント) - 材料の不足、間違った材料や、間違った手順。ビバレッジ・ナプキン、ストロー、ガーニッシュ、十分な氷の量、要求されたドリンクを作成するのに正しい手順を用いたか、そしてカクテルに要求された材料を入れたかなどを見みます。

ドリンクの不足(40ポイント) - 極単純に、ルーティンの終わりにバーの上にドリンクが無ければ、ドリンクの不足とみなされます。バートップにグラスが置いてあり、氷は入っているがアルコールも副材料その他が何も入っていない場合、それはドリンク不足である。ドリンクがドリンク不足を見なされた場合、同時に材料の不足で減点されることはありません。

  
前へ 1 2 3 4 5 ... 次へ