2010年 7月

Ultimate World Flair 出場選手/judges/Schedul

2010-07-31 00:00:03

Ultimate World Flair Grand Final(Finalists)
Tom Dyer
dangerousdyer.com.uk/CBS
UK
Tomek Malek
Flair Factory Poland
Poland
Graham Kimura
380 Vodoka Brand Ambassador
USA
Andy Lee
La Bodeguita Del Madio
Australia
Koji Kitano
Entertainment Bar ShoW-ing
Japan/Singapore
Liao Yi-Aliao(Aliao)
WFA Tiwan
Tiwan
Shinichi Yoshihara
Bandana Crown Hat Dan
Japan
Keisuke Gotou
Bandana Crown Hat Dan
Japan
Mitsuhiro Kaneshiro
UPT / Garden
Japan
Hiroshi Ichikawa
Bandana Crown Hat Dan
Japan
Tomoya Kouda
Bandana Crown Hat Dan
Japan
Kim Dea MIN(Siya)
the Hive Bar & Terrace
South Korea
Leo
Cocoon Disco Club
South Korea
 
 
 

 

Flair Judges
Tug van den Bergh
WFA Gorerning Body
South Africa
Tomoyuki Hojo
WFA Director / ANFA
Japan
Takahisa Koda
WFA Ambassador Japan / ANFA
Japan
Yang Woong Seek
WFA Ambassador South Korea
South Korea
Ghiu Wei Shin
WFA Ambassador Taiwan
Tiwan
 
 
 

 

Deduction Judges
Ikunobu Takito
WFA Ambassador Japan / ANFA
Japan
Yasuhiro Fujimoto
Bee Ikebukuro
Japan
Yoshihiro Nogawa
Bee Shinjuku
Japan
 
 
 

タイム・スケジュール
9:30
スタッフ集合
 
10:00
選手集合
 
12:00
開場
 
12:30
タンデム・アトラクション
 
12:40
ANFA会長挨拶(北條)
 
12:50
選手紹介
 
13:00
決勝戦前半スタート(1~6)
 
14:10
ナランハ様ショート・アトラクション
 
14:20
休憩
 
14:30
決勝戦後半スタート(7~13)
 
16:00
シェーカー・カップ・ジャグリング
 
16:10
休憩
 
16:30
ファイナル・オブ・ファイナル(6名)
 
17:45
クラブ・パッシング・アトラクション
 
18:00
審査総評(Tug様)
 
18:10
表彰
 
18:30
大会終了
 
19:00
撤去終了
 
 
 
 

 


 

  

ROCKSTAR FLAIR CUP 2010

2010-07-31 00:00:02

【出場選手】

Rank
No.
FLAIR NAME
NAME
AREA
STORE
POINTS
 
1
NAO
松坂 直子
青森
SOUL TO SOUL
 
 
2
Graham Kimura
Graham Kimura
USA
380 Vodoka Brand Ambassador
 
 
3
SHARK
磯島 正広
青森
SHADOW BAR
 
 
4
Andy Lee
Andy Lee
Australia
La Bodeguita Del Madio
 
 
5
ATSUSHI
坪谷 篤
青森
SOUL CHILD
 
 
6
HALCO
津島 康太
仙台
Shot Bar 9 1/2 2nd
 
 
7
RYUJI
音喜多 竜二
青森
クリスタルハウス
 
 
8
Tom Dyer
Tom Dyer
UK
dangerousdyer.com.uk/CBS
 
 
9
HIRO
岡沼 弘泰
青森
SHADOW BAR
 
 
10
Tomek Malek
Tomek Malek
Poland
Flair Factory Poland
 
 
11
KATSU
宇敷 勝己
東京
KATSU NUMBERS
 
 
12
MINAMI
南 七海
青森
SOUL TO SOUL
 

 

Each bartender will have FIVE minutes to make ONE drinks.
The bartenders will be judged on the following criteria judged by industry professionals who will know exactly what to look for.

Exhibition Flair (Total 600 point)

Difficulty (100 points)
Creativity (100 points)
Variety (100 points)
Smoothness (100 points)
Balance (50 points)
Showmanship (50 points)
Music Interaction (50 points)
Composure (50 points)

No fire tricks of any kind will be permitted.
Music must be in CD Audio format and in its own case, properly labeled with your name and track number.

Deductions

Missing Drink (100 points)

Making of drink
This ROCKSTAR DRINK will be judged based on the Competitors Exhibition Flair.
All bottles to have a minimum of 1/2 ounce.
The next tools are prepared at the competition place.

Juice container
Plastic Pourer
Ice Scoop(Tin)
Long Straw
American Collins(414ml)

Award

1st(Trophy, Diploma)
2nd(Trophy, Diploma)
3rd(Trophy, Diploma)
4th(Diploma)
5th(Diploma)
6th(Diploma)
1st Princess(Diploma)

Judges

TAG VAN DEN BERGH(SOUTH AFRICA)WFA Gorerning Body
TOMOYUKI HOJO(JAPAN)WFA Asia Director / Marceau
YUTAKA SAKASEGAWA(GUAM)T.G.I.Friday’s Tumon

  

Central Japan Flair Cup2010 General Rule

2010-07-31 00:00:01

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

■FLAIR ROUND (TOTAL 460ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・カクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

■ ワーキングフレア・ドリンク

SKYY Lemonade

Procedure Glass
1・1/4oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Working Flair)
Cocktail Glass M
3/4oz RIEN    
Splash Sweet & Sour Mix Garnish
ボトルのリカー量:SKYY Vodka= 1/2 Full、RIEN= 1/4 Full
エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

ANFA Special

Procedure Glass
Free SKYY Vodka Build
(Exhibition Flair)
Collins
Free Red Bear Energy Garnish
Free Tres Magueyes なし
Free Competitor Choice
Free Sweet & Sour Mix
エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1oz
   2010年チャンピオンシップ予選は部門がインターミディエイト、プロしかありませんが、今大会はルーキー部門もあります。ドリンクリストは共通です。
競技時間は、ルーキー部門が3分、アドバンス部門は4分、プロ部門が5分です
ポアラーは、ワーキングフレアで使用するボトルはスピルストップを使用します
エキシビジョンで使用するボトルでは、プラスティック・ポアラーの使用が可能です
バートップのセッティングは変えることができません
スピードレール、その他のセッティングは変えることが可能です
出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルをもらい、自分でセッティングします
時間内に完成しなかったドリンクは評価の対象になりません
危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります

アドバンス部門・プロ部門のスピードラウンドは行ないません

 
 
TOTAL POINT 460POINT(5分間)
 Difficulty 50ポイント
 Technical Excution 50ポイント
 Originality 100ポイイント
 Variety 50ポイント
 Smoothness 50ポイント
 Balance of Routine

50ポイント

 Showmanship 50ポイント
 Overall Entertainment 50ポイント
 No Drop Bounus 10ポイント
ペナルティポイント
 明らかなスピル 2ポイント
 ドロップ
・ルーキーは6ドロップまで-3点、7ドロップ以降-10点
・インターミディエイトは7ドロップまで-3点、8ドロップ以降-10点
・プロは8ドロップまで-3点、9ドロップ以降-10点
 ポアが少ない、または多い(ポアミス) 5ポイント
 グラス、ガーニッシュの間違え 5ポイント
 ドリンクをバートップに置かなかった 5ポイント
 作り方、作業手順の間違え 10ポイント
 不衛生な手順での作成 10ポイント
 破損 10ポイント
 ダイレクトな破損 20ポイント
 ドリンク作り間違えたままでの演技終了 20ポイント
 ドリンクの転倒、ドロップ、未完成 20ポイント
 空のボトルをセットしてのフレア 30ポイント
 スピルストップの細工、加工 30ポイント

■開催概要、ルールに関するお問い合わせ、出場エントリーは、ANFA東海地区本部(anfa_toukai@yahoo.co.jp)まで

  

ANFA 創設10周年記念 BEER誕生!

2010-07-27 10:55:16

 

ANFA 創設10周年及び8月1日の『アルティメット・ワールド・フレア』の大会を記念して
写真左:『ANFA BEER(田沢湖ビール:ケルシュ)』
写真右:『ULTIMATE BEER(田沢湖ビール:ダーク・ラガー)』
の2つを製作しました。

本大会会場にて、限定150セット販売いたします。
どちらも、とてもおいしく仕上がっております。

会場でしか手に入らないレアな商品となっておりますので、ぜひお土産にどうぞ!
ちなみに私はハーフ&ハーフが好きです!(広報スタッフ)
 

 

 

 

 


 

  

ANFA全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ

2010-07-21 03:47:19

 全ルールのダウンロードはこちら
最終更新:2010年10月06日


10回 ANFA 全国フレア・バーテンダー・チャンピオンシップ

 
 
Speed Pour Test(TOTAL 300ポイント) ※プロ決勝のみ
 
     規定のカクテルのリカーのみをグラスに注ぎポアテストを行ないます
     測定は、エグザクト・ポアと審査員のカウントによって行なわれます
※例:注いだ材料の総量で正確に量れていても、個々の材料のカウントが違う場合にはポアミスとして減点されます
     以下10点のカクテルが出題されます(要マスターレシピ参照)
カクテル名                            使用グラス
1.         RIEN Ice Tea ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Collins
2.         Shanghais Heaven Complex  ・・・・・・・・・・・・・Collins※ボトルはフリップ
3.         Green Eyes ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Middle Rock
4.         Naranja Driver ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Middle Rock
5.         Cuba Libre ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・High Ball Glass
6.         Cuba Libre ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・High Ball Glass
7.         Moscow Mule ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・High Ball Glass
8.         Oriental MIDORI ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・High Ball Glass ※ボトルはフリップ
9.         Sukeban Lip ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・28oz Tin
10.      Tres Magueyes Gimlet ・・・・・・・・・・・・・・・28oz Tin ※Trea Magueyesを2oz
     
 
     ポータブルバーとバックバーの距離は90cm
     カウンター上のグラス、ティンは自由に並びかえてよいが、横1列にすること。
     スピードレールのボトルはレール内で並びかえてもよい。さらに空いてるスペースは
ティン(伏せておくこと)かフレアボトルで埋めてもよい。
     バックバーのボトルは自由に並びかえてもよい。
     終了時は「タイム」と大きな声で言い、両手をあげる。この2つが成立でストップウォッチ
が押される。
     リカーの量は、レッドベア・エナジーとミドリが3oz、その他は1/2フルボトルです
     以下のドリンクに使用する材料は、必ずフリップしてからポアをしてください。
(2.)「Shanghais Heaven Complex」のレッドベア・エナジー
(8.)「Oriental MIDORI」のミドリ
※レッドベア・エナジーとミドリを1回ずつフリップすることになります
     グラスに氷は入りません
 
     ボトルの配置やポアラーの向きなどは、配置場所ごとに変更が可能です
※スピードレールのものをバックバーに置いたり、その逆などはできません
     ポアラーの持ち込みは可能です
●  バーバックのボトル配置は自由です
 
【減点について】
・タイムを2.5倍にしたポイントが減点となります(60秒の場合、150ポイントの減点)
      明らかなスピル                                                                                                                    5ポイント
      エグザクトポア計量によるポアミス(1/8ozごとに)                                                  5ポイント
      ジャッジが「3・2・1、GO」と合図する前にボトルに触れた                                     10ポイント
      スピードレールもしくはバックバーにボトルを戻していない                                    5ポイント
スピードレールもしくはバックバーのボトルが倒れたままの                                  5ポイント
状態で「タイム」を宣告した(倒れていたボトルの本数×5ポイントのペナルティ)
      「タイム」を宣告した後にボトルやティンなどバー周辺の物に触れた                  10ポイント
レシピ通りの分量ではない  例)「Blue Kamikaze」のスカイとブルー         15ポイント
のカウントが逆
      液体が入ったティンやグラスを倒した                                                                           15ポイント
      床にドロップした物(ボトル、グラス、ティン)を拾わないまま終了した           20ポイント
      レシピ以外のリカーを注いだ                                                                                           20ポイント
      フリップしなければならないリカーをフリップしなかった                                       20ポイント
      破損                                                                                                                                       30ポイント
      ドリンクの未完成                                                                                                               30ポイント
   (ドリンクを間違えたり、グラスやティンが倒れこぼれたのに作り直さなかった)
 
【ボーナスポイント】
10品のカクテルのポアのズレがすべて1/8oz以下だった場合(5ポイント加点)
 
  
SPEED MIXING ROUND (TOTAL 300ポイント) ※プロ/インターミディエイト共通
 
     作成するドリンクは、マスターレシピの中から合計6品出題されます
     出題されるドリンクカテゴリー、品数は次の通りです
予選
 
決勝
Mix
1品
Blender
1品
10oz Rock
1品
Mix
1品
Cocktail
1品
10oz Rock
1品
High Ball
2品
Cocktail
1品
Beach’s
1品
High Ball
2品
上記の順(マスターレシピ記載のカテゴリー順)で出題されます
※決勝はプレミアム・モルツの栓抜き導入
※バーブレードの配置は自由です。ただしブレードを持ってからのスタートはできません。 
      
     作成するカクテルは、競技開始直前に選手自身で抽選し、そのクジ番号のドリンクリストを個々に発表します
     オーダーは1回だけしか読まれません(聞き直すことができません)
     オーダーリストは読まれた後、バートップに立て掛けられます(オーダーリストにはカクテル名のみ記載。リストを見ながらの制作は可能です)
     作成する順番は問いません
     ガーニッシュ、ストローは調整してはいけない。
     ボトルやジュースコンテナは、使用した後、元の位置に戻さねばなりません
※スピードレールのものはスピードレールへ、バーバックの物はバーバックへ。ボトルの配列(順序)や向きは違っていても減点にはなりません
     ガーニッシュでスクイーズとされているドリンクは、スクイーズしなければなりません
     スピードミキシングラウンドでは、コリンズグラスに直接ティンをかぶせてシェイクすることが可能です。シェイクは1回以上して下さい
     ドリンク完成の目安はグラスの淵から1cm以内まで満たすこと
     ポアのカウントはポアラーの詰まり等もあるので、カウント&目分量で明らかに違うものを減点とする。
     ポアの際の氷でのはじきや小さなスピルは減点しません。
     氷の量がグラスに対して半分以下だと完成度の悪い減点とします
(実際氷が少ないとアップに時間がかかるため、氷が少ないほど遅くなる)
     ボトル内のリカーは1/2フルボトルでセットされます。ジュースの量は1/3以上でセットされます
     アイススコップはティンで用意されますが、個人でスコップを用意することは可能です
     ストローは手前にスティックストロー、奥にロングストローがセットされます
●  ビールはバックバーに用意され。バックバー内であれば配置は自由です
●  使用したティンやブレンダー、バーブレードはアイスボックスに入れてはいけません
●  使用したバーブレードは床に投げたり、落とした場合、ドロップと見なされます
 
【減点について】
タイムを2倍にしたポイントが減点となります(90秒の場合、180ポイントの減点)
      明らかなスピル                                                                                                                  5ポイント
      ポアミス                                                                                                                               5ポイント
   フライング                                                                         5ポイント
      スクイーズをしなかった場合                                                                                             5ポイント
      ボトルやジュースを元の場所に戻さなかった場合                                                           5ポイント
      氷を手ですくった場合                                                                                                        5ポイント
      完成度が悪い(氷が少ない)、ストローやガーニッシュを2つ入れた                                5ポイント
      シェイクをしなかった場合                                                                                                 20ポイント
      床にドロップした物(ボトル、グラス、ティン)を拾わないまま終了した                           10ポイント
      ドリンク作成手順の間違え                                                                                               10ポイント
   ドリンクをバートップに置かない                                                      10ポイント
      ガーニッシュやストローの不足、間違え                                                                         10ポイント
      カクテルを間違えて完成させた場合                                                                               30ポイント
   サービスできないカクテルを完成させた場合                                        30ポイント
      ボトル、グラスなどの破損                                                                                                30ポイント
      カクテルを倒した場合                                                                                                       30ポイント
      ドリンクの未完成                                                                                                               40ポイント
 
【ボーナスポイント】
※ティンのフリップ(1フリップ=1回転以上でビハインド・ザ・バック)で5ポイントのボーナス(2回まで加点対象)。ショートティンは加点対象にはなりません。
※「ボトル・ビハインド・ザ・バック」はデッド・トスで5ポイントのボーナス(2回まで加点対象)
※ゼロペナルティは5ポイントのボーナス
 
  
Working Flair Round (TOTAL 300ポイント / 3分間) ※プロ決勝のみ
             
     制限時間内に、マスターレシピから出題される5杯のカクテル作成と、プレミアムモルツをオープンし、バートップに用意する
     各カテゴリーからの出題数は、公表されません※ブレンダーは出題されません
     競技前に各選手に与えられるセッティング時間は2分です                   
     ボトル内のリカーは、以下の分量で用意されます        
Beafeater 47: Full Bottle           
・その他: 1/2 Full Bottle             
     ポアラーは用意されているスピルストップのみ使用できます      
     バートップのセッティングは変更できません  
     ワーキング・フレア・ラウンドでは、コリンズグラスに直接ティンをかぶせてシェイクすることが可能です。シェイクは1回以上して下さい          
     出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルを受け取ります。セッティングは競技前に自分で、2分間で行なってください     
     時間内に完成しなかったドリンクは評価の対象になりません      
     危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります
 
  
TOTAL POINT 300POINT(3分間)
      Difficulty                                                                                            50ポイント
      Technical Excution                                                                         50ポイント
      Smoothness                                                                                  50ポイント
      Originality                                                                                          50ポイント
      Variety                                                                                                50ポイント
      Overall Entertainment                                                                     50ポイント
     
 
ペナルティポイント
      スピル                                                                                                             5ポイント
      ドロップ                                                                                                           5ポイント
      ポアが少ない、または多い(ポアミス)                                                          5ポイント
      バートップにドリンクが出ていない                                                                5ポイント
      ボトルやコンテナの戻し忘れ                                                                         5ポイント
      完成度が悪い(氷が少ない)、ストローやガーニッシュを2つ入れた           5ポイント
      ガーニッシュをスクイーズしなかった                                                         10ポイント
      ガーニッシュ、ストローの間違えや不足                                                    10ポイント
      破損                                                                                                              10ポイント
      ドリンクの未完成(レシピの不足)                                                               20ポイント
      ドリンクを間違えて完成させた                                                                    20ポイント
      ドリンク作成手順の間違え                                                                         20ポイント
      ドリンクの破損                                                                                             20ポイント
      不衛生なドリンク作成                                                                                 20ポイント
      ダイレクトな破損                                                                                         30ポイント
      ドリンクの未完成                                                                                         30ポイント
【ボーナスポイント】ゼロペナルティ                    +5ポイント
 
  
Exhibition Flair Round (TOTAL 450ポイント)
   ※インターミディエイト予選:4分/決勝:5分  プロ予選:5分/決勝:6分
 
     制限時間内にエキシビジョン・フレア・カクテル2品を作成してください。
 
■ 課題ドリンク
SKYY Lemonade
      ProcedureShake&Strain / Glass:Cocktail Glass M / Garnish: None
      1 1/4oz          SKYY Vodka
      3/4oz             RIEN
      Splash           Sweet & Sour Mix
※予選はスカイ・ウォッカ1/2フル、リエンは1/4フルのボトルを使用する。決勝は各1/2oz以上)
 
ANFA Special
      ProcedureBuild / Glass: Collins/ Garnish: None
      Free               SKYY Vodka
      Free               Red Bear Energy
      Free            Tres Magueyes     
   Free               Competitor Choice
      Free            Sweet & Sour Mix
 
※ボトルのリカー量は、予選が各1 oz、決勝は各1/2oz以上とします
※サワーミックスはファイネストコールを使用します
 
     エキシビジョンで使用するボトルでは、プラスティック・ポアラーの使用が可能です
     バートップのセッティングは変えることができません
     スピードレール、その他のセッティングは変えることが可能です
     出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルをもらい、自分でセッティングします
     時間内に完成しなかったドリンクは評価の対象になりません
     危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります
 
                                        
  

海外コンペティション情報

2010-07-01 00:00:00

 

韓国・仁川で開催予定のゴールドシェイクカップの情報が国際部アジア韓国担当、
康晋源さんより届きました。詳しくはこちらから資料をダウンロードしてご覧下さい。


 

◆開催概要
◆開催概要2
◆大会日程
◆競技ルール
◆採点表