2011年 8月

プリンセスカップ2011 Rule

2011-08-31 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

■FLAIR ROUND (TOTAL 430ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・カクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

■ ワーキングフレア・ドリンク
Tropical RIEN Procedure Glass
1oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Working Flair)
 Cocktail Glass
1/2oz RIEN  
Splash Cranberry JUICE Garnish
ボトルのリカー量:skyy vodka= 1/2full、RIEN= 1/4 Full
 エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)
 Original cocktail Procedure Glass
Free Bartender Choice (Exhibition Flair)  
    Garnish
     
   
   
※エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上
 競技時間は、4分です
すべての音源はCDあるいはCD-Rで持参してください。事前送付、店舗で確認にも対応します。
ワーキング・フレアで「 」を1杯、エキシビジョン・フレアで課題カクテルを1杯作成していただきます。
オリジナルカクテルに使用するボトルは、すべて1/2oz以上の液体が入っている必要があり、競前にジャッジが確認します。 
バーテンダーチョイスボトルは複数使用できます。ボトルは完全自由です。中身を他のものと変えるのは禁止します。ラベル表記のものを使用してください。ラベルを剥がしてのボトル使用は不可です
エキシビジョンカクテルのレシピは事前に提出していただきます
同時にドロップした場合、落としたアイテムの数がペナルティの対象となります。ただし、重なったティンを落とした場合、ドロップ時に重なったままの場合は1ドロップ扱いになります。
バーセッティングは自由です。
アイススコップやバースプーン、ストレーナーなどのバーツールを使用する場合は、各自持参してください。
選手は個々に、自分のバーバック・スタッフを組むことができます。
 
ポアラーはプラスティック、スピルストップのどちらでも使用可能ですが、ライトポアラーは使用できません。
ポアラーをテープでボトルに固定することは自由ですが液体の流れをさえぎるものは失格となります。
制限時間内に行われたフレアにみが評価対象となり、時間外に行われたフレアやドリンクは評価されません。
空ボトルでのフレアは禁止します。セッティングの段階でジャッジが確認します。
火や花火を用いたフレアは禁止とします。無謀なフレアで観客を危険にさらしていると判断した場合、ジャッジの判断で競技を止めることがあります。
競技にプラスチックボトルは使用できません。
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
TOTAL POINT 430POINT(4分間)
 Working point 40ポイント
 Skill and Difficulty 70ポイント
 Originality 70ポイント
 Variety 50ポイント
 Entertainment & Music Interaction 50ポイント
 Smoothness and Balance of Routine 50ポイント
 overall 50ポイント
 Rien appeal 10ポイント
 Original cocktail Point 20ポイント
 No Drop Bounus 20ポイント
   
ペナルティポイント
 明らかなスピル 3ポイント
 ドロップ 5ポイント
 ポアが少ない、または多い(ポアミス) 5ポイント
 不慮の空ボトルでのフレア 4ポイント
 空のボトルをセットしてのフレア 8ポイント
 ワーキングフレアでのボトルのドロップ 10ポイント
  レシピ不足、作業手順での作成 20ポイント
 不衛生な手順での作成 20ポイント
 ドリンクの転倒 20ポイント
 間接的な破損 10ポイント
 直接の破損 30ポイント
 未完成での演技終了 50ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格
 スピルストップの細工、加工 失格
 ※制限時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象になりません  
   

■加点基準

●ワーキングフレアの全体評価 40 pts
 
技術と難易度  Skill and Difficulty    70pts
この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、
成功したテクニックだけを加点します

オリジナリティ  Originality 70pts
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指します

バラエティ  Variety 50pts
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3ティン1ボトル、4ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストール、シャドーなど)です

音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction 50 pts
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します

 

スムースネス  Smoothness and Balance of Routine 50 pts
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりませが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します

全体評価とお客様の反応 overall 50pts
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応

梨園アピール 10pts
梨園を観客、審査員にアピールしてください

オリジナルカクテルポイント   20pts
味覚/色彩/ネーミング 等が対象となります

■減点基準

スピル  -3 pts
本大会におけるスピルとは、スネーク(蛇のような)スピルのことであり、数滴の液体がこぼれることを指すものではありません

 

ドロップ  -5pts
落としたアイテムごとに減点されます。選手のミスにより落下したアイテムのみがカウントされ、音楽や不可抗力による落下はカウントされません

 

間接的な破損  -10 pts
ボトルがフレアマットに落ちて跳ね返った後の破損など、エリア外での破損はこの項目でカウントされます

 

直接の破損  -30pts
ティンの中でのブレイクや空中でのブレイク、選手のミスによって破損したものは、この項目に該当します

 

不慮の空ボトルでのフレア  -4 pts
そのアイテムを使用し始めた時には液体が入っており、結果として空ボトルになった場合を指します。
選手がボトル内の液体をすべてスピルさせたままフレアを続け、その結果ポアをするにも中身が残っていない場合などです

 

空ボトルでのフレア  -8 pts
一度使用したボトルをスピードレールなどに戻した後に、液体が入っていない状態で再度使用した場合を指します。ボトルの使用開始時点から空のボトルは、この項目で減点します

 

レシピ不足、作業手順での作成 -20 pts
バートップに置かれたグラスに氷が入っているが、他の材料(ジュースやリカー)が入っていない場合を指します。ドリンクと見なされるには、氷と最低1種類以上の液体が入っている必要があります
 

■開催概要、ルールに関するお問い合わせ、出場エントリーは、Cafe'&Dining Mahoganyhttp://mahogany.jp/mahogany/index.htm)まで
  

LOVE HITA COCKTAIL CONTEST

2011-08-27 00:00:00

ルールなど詳細はこちら

LOVE HITA COCKTAIL CONTEST~バーテンダー世界大会~
 PRESENTED BY 222TH ANNIVERSARY OIMATSU
 
日 時   10月16日(日) 予選 15:00~決勝 18:00~21:00
会 場   日田玖珠地域産業振興センター2階
チケット  前売 2,000円 当日 2,500円(1ドリンク付)
      ※未成年は1,000円引き(1ドリンク付)
問い合わせ 日田市観光協会 0973-22-2036 Bar if... 0973-22-1012
      カフェ アリア 090-5740-1231
 
 
主催 ANFA副会長 江田 毅寿
協賛 老松酒造株式会社 サッポロビール株式会社 キリンビール株式会社 サントリービア&スピリッツ株式会社 アサヒビール株式会社 株式会社つえエーピー 株式会社九州コクボ 日本酒類販売株式会社 株式会社ユニオンフード モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社 ペルノリカールジャパン株式会社
後援 大分県 日田市 日田商工会議所 日田市観光協会 ひた生活領事館イン福岡 大分合同新聞社 NHK大分放送局 OBS大分放送 TOSテレビ大分 OAB大分朝日放送 朝日新聞社 読売新聞西部本社 KCVコミュニケーションズ株式会社
NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構九州エリア JAおおいた日田梨部会 たかま.net @come(順不同)

 

  

-----------------------------

2011-08-21 23:07:41

ANFA FOR JAPAN WORKING FLAIR TOUNAMENT 2011
(2011年9月3日 東京 HIROO LOUNGE 

 

Rank
No.
FLAIR NAME
NAME
AREA
STORE
POINTS
1
5
コー
馬渕 孝太郎
東京
FIVE ROCK SLING
39.0
2
3
シュート
横田 翔喜
東京
カフェ ラ・ポエム六本木店
38.5
3
 6
ジャイアン
江藤 大介
東京
HIROO LOUNGE
22.5
 

SKYY FLAIR GLOBAL CHALLENGE JAPAN 2011
(2011年7月3日 沖縄 BAR ECLIPSE 

 

Rank
No.
FLAIR NAME
NAME
AREA
STORE
POINTS
1
9
マイケル
市川 寛
東京
FIVE ROCK SLING
180.2
2
 10
ミツ
金城 光浩
神奈川
UPT-GARDEN
178.5
3
 7
ユウキ
大庭 祐樹
沖縄
BAR ECLIPSE
109.0
 

  

FRESH FLAIR Dynamite 2011

2011-08-21 00:00:01

 

  FRESH FLAIR Dynamite 2011

 

ルールなど詳細はこちら

 PRINCESS FLAIR CUP 2011同時開催!

日時:2011年10月10日(月) 開場12:00 競技開始13:00~
会場:Cafe'&Dining Mahogany
住所:香川県高松市松縄町1135-1
電話番号:087-868-1788
HP:http://mahogany.jp/mahogany/index.htm
エントリーフィー:¥3,000(ANFA非会員¥9,000円)
チケット代:前売り2,000円、当日2,500円(共に1ドリンク付)
主催:全日本フレア・バーテンダーズ協会(ANFA)四国エリア香川支部
協賛:
 

 エントリー、お問い合わせは、ANFA香川地区代表(浪越 TEL:087-868-1788)まで

  

Central Japan Flair Cup2011 General Rule

2011-08-09 00:00:00

※ルール及びドリンクリストは変更される場合がありますのでご注意ください

■FLAIR ROUND (TOTAL 400ポイント)
●制限時間内にワーキング・フレアによるカクテル1品とエキシビジョン・フレア・カクテル1品の計2品のカクテルを作成します。

■ ワーキングフレア・ドリンク

Tropical RIEN

Procedure Glass
3/4oz MIDORI Shake & Strain
(Working Flair)
Cocktail Glass M
1*1/4oz RIEN    
Splash Pineapple Garnish
ボトルのリカー量:MIDORI= 1/4 Full、RIEN= 1/2 Full
エキシビジョンフレア・ドリンク(共通)

ANFA Special

Procedure Glass
1/2oz SKYY Vodka Shake & Strain
(Exhibition Flair)
Shooter Rock
1oz MALIBU Garnish
1/2oz Bartender's Choice なし
Splash Sweet & Sour Mix
   
※エキシビジョン・フレアのボトルのリカー量は、すべて1/2oz以上
※[Pour Check]SKYY Vodka=1/2 full 『1*1/2oz』
   制限時間内にワーキングフレアによるカクテル1品とエキシビジョンフレアカクテル1品の計品のカクテルを作成します。また今回は規定のティンに、規定量の液体を測り入れる「ポアチェック」も審査しますので、演技中に必ず行ってください。
※赤と白のテープがついたスカイボトルから赤と白のテープがついたティンに注ぐ。
競技時間は、ルーキー部門が3分、アドバンス部門は4分、プロ部門が5分です
(但しエントリー数が規定数に満たない場合は他部門との合併になります)
『ワーキングフレア』『ポアチェック』で使用するボトルのポアラーは、スピルストップを使用します
エキシビジョンで使用するボトルでは、プラスティック・ポアラーの使用が可能です
バートップのセッティングは変えることができません(グラス:左端、ティン:右端に配置)但しティンの数は自由です。またバートップ上のティンやグラスは下向きにセットしなければなりません。
スピードレール、その他のセッティングは各選手が変えることが可能です
出場者は競技開始15分前にバーバックから使用するボトルをもらい、自分でセッティングします
時間内に完成しなかったドリンクは評価の対象になりません
危険な行為、火を使う行為などを行なった場合は失格となります
会場ではミドリ、梨園、スカイウォッカ、マリブは最大で3本まで用意されますが、それ以上のボトルを使用する選手は各自で持参してください。
『バーテンダーチョイス』に使用するボトルは中身は各自で用意してください。
『バーテンダーチョイス』に使用できるボトルは協賛会社様の製品のみです。他社の製品は使用できません。(協賛:サントリー、老松酒造)
グラス、アイススコップ、ショートティン、スピルストップは会場に用意してありますが、その他使用する材料、器材はすべて各自で用意してください。
使用する音源はCDまたはCD-Rで用意してください。機械との相性もありますのでWAV形式とMP3形式の2枚用意をお願いします
CD-RW、MDでは使用できません
ポアチェックに使用するティンとボトルは会場に用意されます。セッティング場所は自由です。
ポアチェックのタイミングは演技中であればいつでもかまいません。またフレアを用いてのポアも可能で、そのフレアも加点対象に含みます。
演技終了後にポアチェック用のティンに入ってる液体量を審査員が計量します。(1*1/2ozから±1/8oz以内であればボーナスポイントが加算されます。
ポアチェックを行わなかった選手は30点の減点になります

当日、ボトルの中身は本物を用意します。ただし『ポアチェック』に使われるスカイウォッカのみ中身は水になります。必然的に、ポアチェックのスカイウォッカをエキシビジョンに使用することはできません。

複数アイテムをドロップした場合、落下時点で重なっているものは1ドロップとみなします。しかし、バラバラに落ちたアイテムは、それぞれのドロップとみなします。
例1)3ボトルで2本のボトルをドロップした場合【2ドロップ】
例2)2ティン1ボトルでカップインされたティンとボトルをドロップした【1ドロップ】
ジュースコンテナは通常のタイプのものを会場側が用意します。ピアッツァやファイネストコールの使用はできません。中身の量は選手が自由に変更して構いません。
カウンター上(バートップ、メイキング部分、アイスストック部分)に落としたアイテムは、ドロップに含みません。原則として、床に触れたものをドロップとみなします。
   
 
 
TOTAL POINT 400POINT(5分間)
 Difficulty 50ポイント
 Technical Excution 40ポイント
 Originality 40ポイント
 Variety 40ポイント
 Smoothness 40ポイント
 Balance of Routine

40ポイント

 Showmanship 40ポイント
 Entertainment 40ポイント
 Overall Entertainment 40ポイント
 No Drop Bounus 20ポイント
 Exact pour Bonus 10ポイント
ペナルティポイント
 明らかなスピル 2ポイント
 ドロップ
・ルーキーは6ドロップまで-3点、7ドロップ以降-10点
・インターミディエイトは7ドロップまで-3点、8ドロップ以降-10点
・プロは8ドロップまで-3点、9ドロップ以降-10点
 ポアが少ない、または多い(ポアミス) 5ポイント
 ポアチェックによるポアミス(1/4ozごとに) 5ポイント
 ポアチェックを行わなかった 30ポイント
 グラス、ガーニッシュの間違え 5ポイント
 ドリンクをバートップに置かなかった 5ポイント
 作り方、作業手順の間違え 10ポイント
 不衛生な手順での作成 10ポイント
 破損 10ポイント
 ダイレクトな破損 20ポイント
 ドリンク作り間違えたままでの演技終了 20ポイント
 ドリンクの転倒、ドロップ、未完成 20ポイント
 空のボトルをセットしてのフレア 30ポイント
 スピルストップの細工、加工 30ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格

■開催概要、ルールに関するお問い合わせ、出場エントリーは、ANFA東海地区本部(anfa_toukai@yahoo.co.jp)まで