2014年 10月

LOVE HITA COCKTAIL CONTEST 2014 Rules

2014-10-31 00:00:00

● ルール(予選・決勝共通 予選3分、決勝6分)
ドリンクリスト
○ 地獄ハイボール(プラコップ使用 ワーキングフレア)(赤閻魔1,1/2oz 炭酸 FILL、カットオレンジ)ビルド
○ 梨園を使用したオリジナルカクテル
3分で赤閻魔のハイボールと梨園を使用したオリジナルカクテルを制作します。
赤閻魔は1/2フルボトルで用意されています。
その他のリカー量は最低1/2oz以上入れて下さい。
赤閻魔と、梨園は会場で用意していますがその他必要な材料は各自持参してください。
ジュースの使用はコンテナ、またはラベルをはがした透明なボトルであればどのようなものでも使用できます。
火の使用は不可とさせていただきます。
エントリー順は当方で厳正な抽選をもって行います。
予選のみドロップによる失格のルールがありますが1つの動きに対して1ドロップとします(例:3ボトルの演技中に3つともボトルを落とした→1ドロップとカウント)
予選加点
加点(270ポイント)
難易度       50ポイント
オリジナリティー  50ポイント
スムーズ      40ポイント
バラエティー    40ポイント
オーバーオール   40ポイント
ショーマンシップ  50ポイント
梨園の商品アピール 10ポイント
カクテルポイント  20ポイント
※課題カクテルは味覚の審査は行いません。

減点(予選・決勝共通)
ドロップ・スピル・ポアミス -4ポイント
破損 -10ポイント
未完成 -20ポイント
危険な行為 失格
※予選は特別ルールとして6ドロップで失格とします。

決勝ルール
加点(400ポイント)
難易度       60ポイント
オリジナリティー  60ポイント
スムーズ      60ポイント
バラエティー    60ポイント
オーバーオール   60ポイント
ショーマンシップ  80ポイント
カクテルポイント  20ポイント

  

ANFA FLAIR DREAM AUTUMN 2014 TO-KAN ROOK

2014-10-27 00:00:00

(TOTAL 130ポイント)
●制限時間2分以内にエキシビジョン・フレアによる創作カクテル1杯を作成します。



■ エキシビジョン・フレア・ドリンク(創作)
オリジナル・カクテル
Procedure Glass
分量自由 銘柄の使用も自由です フリー(作り方自由) 自由

 

 
Garnish
    自由
   
   
※ボトルのリカー量は、すべて1/2oz、お酒は何種類でもOK
自由に創作カクテルを作成して下さい。
競技時間は2分です
ボトルは使用は自由ですが東京観光専門学校に無い物は各自で持参してください。
 
 
アイススコップ、ティン、グラス、ポアラー、ストレーナーは会場に用意してあります
 

 
ティンやグラス、スピードレールのボトル配置は自由です
制限時間終了後に完成したカクテルやフレアは評価対象にはなりません

 

 
使用する音源はCDまたはCD-Rで、必ず予備もご用意ください
CD-RW、MD、DVD-Rの使用はできません
ボトルに巻くテーピングは、スピルストップを固定するのも含め一切使用できません。
ティンに巻くテープは認めますが、衛生面では細心の注意を払って下さい。
ボトルとボトルの中身は一致させて下さい。したがって、剥ぎボトルの使用はできません。
シロップを使用する事は構いませんが、フレアの加点には含まれません。ただし味覚の部分で反映される可能性はあります。
ジュースはジュースコンテナを使用して下さい。
インフュージョンされた飲料を、他のボトルに移し替えての使用は可能です。
TOTAL POINT 130POINT(2分間)
 Difficulty 20ポイント
 Originality 20ポイイント
 Variety 20ポイント
 Smoothness & Composure 20ポイント
 Entertainment & Music Interaction 20ポイント
 Cocktail(商品価値10p、味覚15p、クリエイティブ性5p) 30ポイント
ペナルティポイント
 ドロップ 1ポイント
 ポアミス 1ポイント
 スピル 1ポイント
 グラスの破損 3ポイント
 ボトルの破損 3ポイント
 ドリンクの未完成 10ポイント
 他人に危害を与えたり、危険にさらす行為 失格
 
  

ANFA Evolution FLAIR 2014 Rules

2014-10-02 00:00:00
■WORKING & EXHIBITION FLAIR
 
規定時間に2杯のドリンクを作成する競技です。
規定時間は5分です。
1. ワーキングフレア・ドリンク
2. エキシビジョンフレア・ドリンク
 
 

Drink #1 (WORKING FLAIR DRINK) PLATINUM  SPONSOR
 
Procedure: Shake & Strain
Glass:カクテルグラス 

1 1/4oz   Skyy Vodka
3/4oz     梨園
Splach    モナン パッションフルーツ シロップ

●SKYY と モナン パッションフルーツ シロップ は 1/2 フルボトルでセットされます。
●梨園は1/3フルボトルでセットされます。
●ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。
 
Drink #2 (EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
Procedure:Free
Glass:Free
Garnish:Free
 
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
(ボトルはマリブなのに 中身は 違う液体 は 不可)
 
●協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 
ラベルを剥がし使用してください。
 
ただし 1種類のみ 形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
 
1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。
(5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください)
(中身の液体は 協賛にモナンシロップがありますので シロップは使用不可です。
 ジュース スピリッツ リキュール を入れてください)
 
バーテンダーズチョイスボトルは ラベルを完璧に剥がし使用してください。
FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシールも使用不可です。
 
ボトルネックの所にビニールテープ 5センチまで使用できます。
その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。
テープの色は自由です。
 
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
Skyy Vodka モナン モナン パッションフルーツ シロップ  梨園
のみ会場に準備されています
 
●ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
 
●エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
●会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
 
●あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
●フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
 
●服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
●使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
 
●バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
●ポアラーを、細工をすることは許されません。
 
●バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
●火やトリックの使用は認められません。
 
 
 
 
TOTAL POINT  450ポイント
 
■加点基準
 
ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts

この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。

技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts

この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテ
ムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します
 
オリジナリティー Originality 60pts
 
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使
用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指
します
 
バラエティ Variety 60pts
 
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 テ
ィン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストー
ル、シャドーなど)です
 
音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
 
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します
 
スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
 
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりま
せが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷
ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します
 
全体評価とお客様の反応 overall  60pts
 
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応
 
オリジナルカクテルポイント   30pts
 
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります
 
 
■減点基準
 
ドロップ                       3 ポイント
 
明らかなスピル                  2 ポイント
 
ポアミス                       3 ポイント
 
ドリンクの転倒                   20 ポイント
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則   10ポイント
 
破損                           30ポイント
カクテル未完成での演技終了      20ポイント
 
スピルストップの細工、加工            失格
 
空ボトルのフレア                     いくら凄い技をしても加点になりません。
                                                            (ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。
  

KANSAI ROOKIE FLAIR CHALLENGE 2014 Rules

2014-10-02 00:00:00

ポアテスト 


 
ポアテストは大会前に行います。

 
ポアテスト(total 100ポイント+ボーナス5ポイント)

 

100点からの減点方式です。

● Skyy Vodkaのボトルから液体(すべて水)をティンに注ぎ ポアテストを行います。

● 競技はポータブルバーでおこないます。

●ポアラーは #S-01006 スピルストップ を使用します。

● ポアラーの持ち込みは可能です。(細工不可)
 (#S-01006 スピルストップ のみ使用 )

● 測定は、エグザクト・ポアによって行なわれます。

● 測定するティンはカウンターのバートップに全て並べてください。

● 液体は 1番から順に5番まで注いでください

● 以下5点が出題されます
 
①.  28oz Tin  (1 oz)

②.  28oz Tin  (1 1/2oz)

③.  28oz Tin  (2oz)

④.  28oz Tin  (1 1/4oz)  ④と⑤は同時に注いでください。

⑤.   28oz Tin  (3 /4oz)  ④と⑤は同時に注いでください。 

  

● Skyy Vodkaのボトルの 液体(水)の量は1/2 フルボトルです。

● 耳にイヤホンなど、つけての試技はできません。
 

 
【減点ペナルティーについて】


・明らかなスピル  5ポイント

・エグザクトポア計量によるポアミス(1/8oz ごとに) 5ポイント 

・液体が入ったティンやグラスを倒した   20 ポイント
 
 
・同時に注がれなければならないボトルを しなかった。  20 ポイント

・破損   30 ポイント

・ 入れ忘れ (少しも液体が入ってない)         30ポイント

【ボーナスポイント】
5 点のポアテストのポアのズレがすべて1/8oz 以下だった場合(5 ポイント加点) トータル105点

注意例
2oz入れなければならないティンが倒れて液体が全てこぼれたのに作り直さず終了した場合
・液体が入ったティンやグラスを倒した 20 ポイント
・エグザクトポア計量によるポアミス(1/8oz ごとに)5ポイント×16ミスで80ポイント
の計100ポイントマイナスになりますので"必ず"ポアしなおしてから終了させて下さい。

 


■WORKING & EXHIBITION FLAIR

 
 
規定時間に2杯のドリンクを作成する競技です。
規定時間は3分です。
1. ワーキングフレア・ドリンク
2. エキシビジョンフレア・ドリンク
 
 

Drink #1 (WORKING FLAIR DRINK) PLATINUM  SPONSOR
 
Procedure: Shake & Strain
Glass:カクテルグラス 

1 1/4oz   Skyy Vodka
3/4oz     梨園
Splach    モナン パッションフルーツ シロップ

●SKYY と モナン パッションフルーツ シロップ は 1/2 フルボトルでセットされます。
●梨園は1/3フルボトルでセットされます。
●ポアラーは、スピルストップ・メタルポアラーのみ使用。
 
Drink #2 (EXHIBITION FLAIR DRINK) Your Original
 
レシピ提出は必要ではないですが カクテル名のみ提出です。
(制作意図など明記しているほうがカクテル点数が見込めます)
 
Procedure:Free
Glass:Free
Garnish:Free
 
老松酒造(株)、サントリー酒類(株)、サントリービア&スピリッツ(株) 日仏貿易株式会社  のボトルを使用するときは ボトルラベルと中身を一致させてください。
(ボトルはマリブなのに 中身は 違う液体 は 不可)
 
●協賛メーカー以外のボトル(バーテンダーズ チョイス ボトル)を使いたいときは 
ラベルを剥がし使用してください。
 
ただし 1種類のみ 形状の違うボトル2種類以上は使えません。
(中の液体も1種類で統一してください)
 
1種類でしたらバーテンダーズチョイスボトルは何本でも使えます。
(5本バーテンダーズチョイスボトルを使うなら5本とも中身の液体を統一してください)
(中身の液体は 協賛にモナンシロップがありますので シロップは使用不可です。
 ジュース スピリッツ リキュール を入れてください)
 
バーテンダーズチョイスボトルは ラベルを完璧に剥がし使用してください。
FBAやWFA、自家製ステッカーなどのシールも使用不可です。
 
ボトルネックの所にビニールテープ 5センチまで使用できます。
その他にボディーなどにテープ2本分(約4センチ)まで使用できます。
テープの色は自由です。
 
協賛メーカーのボトルを使う時はボトルネックのみテープ(5センチまで)を使用できます。
ボディーなどには まかないでください。
 
Skyy Vodka モナン モナン パッションフルーツ シロップ  梨園
のみ会場に準備されています
 
●ポアラーは、スピルストップまたはプラスチックポアラーのみ使用できます。
 
●エキシビジョンフレアで使用するボトルの中身は、1/2oz以上にセットしなければなりません。
●会場で準備する以外の材料を使用する場合は、各自で持参して下さい。
 
●あらゆる乱暴な行為は、失格となります。
●フレア(練習を含む)は、許可されたエリア内でのみ行なってください。許可されたエリア外でフレアを行ったバーテンダーは出場資格を剥奪されます。
 
●服装は、大会にふさわしい服装でお願いします。
●使用する音楽は、CDにて用意してください。CDには、名前と使用する曲目のトラックナンバーを書いてください。
CDが読み込まれなかったり、破損してしまうことを考え、CDは、2枚用意することを薦めます。すべてのスタッフは、CDが読み込まれなかったり、破損した際の責任は負いかねます。
MP3は使用できません
 
●バーテンダーは、演技前に自分でボトルにお酒を用意しなければなりません。演技前に正確な分量がボトルに入っているか、確認されます。もし、規定未満の量が用意されていた場合は、再度、規定量まで満たしてもらいます。バーテンダーの責任の下で演技前にボトルが、乾いた状態で用意されるようにしてください。
●ポアラーを、細工をすることは許されません。
 
●バーテンダーは、3-2-1-Goで演技を開始してください。規定時間終了10秒前からカウントダウンを行います。演技時間が終了した時点でテクニカル審査は終了されます。演技時間終了外での加点は一切ありません。しかしながら、バーテンダーの立ち振る舞いや、冷静さの審査は続きます。この大会は、プロフェッショナルなバーテンダーを求める大会です。演技中にミスがあろうとなかろうと、演技終了後に減点されないようにしてください。
●火やトリックの使用は認められません。
 
 
 
 
TOTAL POINT  450ポイント
 
■加点基準
 
ワーキングフレアの全体評価 Totally Score of Working Flair  60pts

この項目で、審査員はワーキングフレアの全体的な評価をします。評価の中にはオリジナリティ・ディフィカルティ・バラエティ・スムースネスなどが含まれます。それらを総合的に審査します。

技術と難易度 Skill and Difficulty  60pts

この項目で、審査員はフレアの難易度や大技を審査します。グリップやアングル、アイテ
ムの数や、純粋に難しい技術を考慮し、成功したテクニックだけを加点します
 
オリジナリティー Originality 60pts
 
この項目で選手は、新しい技術や改良されたテクニックに対して評価されます。これは使
用したすべてのアイテムに適用され、新しいグリップやバンプ、タップやロールなどを指
します
 
バラエティ Variety 60pts
 
バラエティとは、使用されたアイテムやフレアの多様性です。アイテムの組み合わせ(3 テ
ィン1 ボトル、4 ボトルなど)の豊富さや、異なる動き(ロール、バンプ、タップ、ストー
ル、シャドーなど)です
 
音楽との親和性とエンターテインメントEntertainment & Music Interaction  60 pts
 
選手は振り付けや音楽との連携を審査され、加点されます。この項目では選手のエネルギーの会場への影響も評価を大きく左右します
 
スムースネス Smoothness and Balance of Routine  60 pts
 
ルーティンがどのように構成されているかです。選手は時間通りに終了しなければなりま
せが、ドリンクを完成させることを急いではなりません。選手は次に何をするべきかを迷
ったり、ボトルを探したりする一瞬の躊躇が評価を左右します
 
全体評価とお客様の反応 overall  60pts
 
演技時間全体での印象点、トータルの印象点、お客さんの反応
 
オリジナルカクテルポイント   30pts
 
味覚/色彩/ネーミング/商品価値  等が対象となります
 
 
■減点基準
 
ドロップ                       3 ポイント
 
明らかなスピル                  2 ポイント
 
ポアミス                       3 ポイント
 
ドリンクの転倒                   20 ポイント
 
レシピ不足や手順間違いでの作成 雑則   10ポイント
 
破損                           30ポイント
カクテル未完成での演技終了      20ポイント
 
スピルストップの細工、加工            失格
 
空ボトルのフレア                     いくら凄い技をしても加点になりません。
                                                            (ポアした後の空ボトルに注意してください) 
 
 
規定時間をオーバーした後に作成されたドリンクやフレアは評価対象にはなりません。